« 【歩】初夏の気配 | トップページ | 【楽】休日の昼下がりに聴く音楽 (再) »

2009年4月26日 (日)

【遊】実のなる桜

近くの生協まで歩いて買い物に。
住宅街の間を通るせまい遊歩道があり、生協の店舗がある新小金井街道まで続いている。

住宅の庭や遊歩道には、いろんな樹木や草花が植えられていて、目をたのしませてくれる。

寒緋桜がたくさん植えられている農地で、若葉をしげらせている桜の樹を見ていたら、なんと、たわわに実をつけているのを発見。
若葉の緑のまぎれてわかりにくいのだが、みごとなものだ。
鳥が食べるのかな?

春麦の穂がきれいだった。
シラン(紫蘭)が鮮やかだ。

この遊歩道を歩いていると、毎回、あたらしい発見がある。
今日は、つる性の、カザグルマかテッセンかクレマチスか私には判別がつかないけれど、きれいな白い花を見た(いちばん下の写真)。
花弁のように見えるのは萼片だが、四枚というのが謎。


0904260074090426008009042600970904260107090426010809042601050904260104

|

« 【歩】初夏の気配 | トップページ | 【楽】休日の昼下がりに聴く音楽 (再) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 春」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】実のなる桜:

« 【歩】初夏の気配 | トップページ | 【楽】休日の昼下がりに聴く音楽 (再) »