« 【観】ムシのしわざだったのか | トップページ | 【楽】五月の昼下がりに聴く音楽 »

2009年5月 5日 (火)

【楽】休日の朝に聴く音楽

こどもの日の朝。
どんより曇って、なんとなく肌寒い。
五月五日のこどもの日は、例年、こんな天気のような気がする。
私の気のせいかもしれないが、なんとなくそんな印象がある。


威勢のいい音楽を聴きたくなってひっぱりだしたCDがこれだ。

ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT  Vol.1, 2
  Eric Dolphy, alto sax, bass clarinet and flute
  Booker Little, trumpet 
  Mal Waldron, piano
  Richard Davis, bass
  Ed Blackwell, drums
 1961/7/16 New York City, "Five Spot"
 (レーベル PRESTIGE)

ドルフィーもブッカー・リトルも、もちろんいいのだが、なんといってもマル・ウォルドロンの即興演奏がすばらしい。
マル・ウォルドロンの最もいい演奏録音だと私は思う。

収録曲目
 Vol.1 FIRE WALTZ, BEE VAMP, THE PROPHET
 Vol.2 AGRESSION, LIKE SOMEONE IN LOVE

なお、Vol.3にあたる "MEMORIAL ALBUM" もレコードで持っているが、こちらもいい。
 NUMBER EIGHT, BOOKER'S WALTZ の二曲を収録。
("NUMBER EIGHT"におけるエド・ブラックウェルの長いドラム・ソロがすごい)

即興演奏の醍醐味とは、こういうものだろう。
とても半世紀前の録音とは思えないほど、イキがいい。
このようなジャズの黄金期がかつてあったのだ。

Dolphy_fivespot1_2Dolphy_fivespot2Dolphy_memorial_4

|

« 【観】ムシのしわざだったのか | トップページ | 【楽】五月の昼下がりに聴く音楽 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】休日の朝に聴く音楽:

« 【観】ムシのしわざだったのか | トップページ | 【楽】五月の昼下がりに聴く音楽 »