« 【歩】狂った果実 | トップページ | 【遊】国分寺 light house のうどん »

2009年9月12日 (土)

【遊】国分寺 DJANGO

国分寺街道を車で通るたびに気になっていた店があった。

国分寺駅南口から南へ、東八道路と交わる交差点(栄町交番前)の400メートルほど手前。
狭い間口だが、にぎやかな外観で、「DJANGO」という店名とハンバーグの店だということはわかっていた。
店の名前がいい。

今日、念願かなって、はじめて入ることができた。
このあたり、国分寺街道は狭く駐車場もないので、よく利用させてもらっている近くの「ダイソー」に車を置いた。

0909120001ハンバーグ屋ジャンゴ
http://www2.ocn.ne.jp/~nomoscab/django/index.html
国分寺市東元町4-14-28

ハンバーグ専門店。
ハンバーグの大きさ(150グラムから)と、ソースが選べる。
ソースの種類がたくさんあって、うれしい。
私は「メキシカンカレー」、同行したかみさんは、この店の一番人気だという「ニンニク醤油のバターソース」を注文してみた。

先に出てきた添え物のミニ・サラダが、凝っていた。
卵焼き、春雨、チーズ、茹で茄子などがうまくアレンジされていて、おいしかった。。

サラダの他にカップスープとライス(お代わり自由)が付き、飲み物は、コーヒー、各種ティーバッグ、冷たい飲み物などセルフサービスで飲み放題。。
これで1400円(150グラムの場合)は、お値打ち。

一人前ずつていねいに作ってくださり、じつにおいしかった。
私もかみさんも、すっかり気に入った。
メニューも驚くほど豊富。
ぜひ、また訪れたい店だ。

物怖じしないかみさんが店主から聞きだしたところによると、開業してから25年、ずっとおひとりでお店を切り盛りしてこられたそうだ。
店名「DJANGO」の由来は聞きそびれた。
店内に流れるBGMがモダン・ジャズだったので、あるいは、ジャンゴ・ラインハルト(伝説のギタリスト)と関係があるのかもしれないと、私は勝手に思っているが……。

店内の道路に面した窓際に、電話機などがたくさん並べられていて、おもしろかった。
トイレの中もおもしろいと、かみさんが言うので見てきた。
写真は撮らなかったけれど。

09091200030909120005090912000809091200040909120009090912001109091200060909120007

|

« 【歩】狂った果実 | トップページ | 【遊】国分寺 light house のうどん »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

国分寺界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】国分寺 DJANGO:

« 【歩】狂った果実 | トップページ | 【遊】国分寺 light house のうどん »