« 【歩】第34回 小平市民まつり (8) 最終回 | トップページ | 【楽】【読】「ぐるり」 終刊号 »

2009年10月19日 (月)

【楽】悲しくてやりきれない

Ootaka_shizuru_koibumi悲しくてやりきれない
 作詞 サトウハチロー
 作曲 加藤和彦

「恋文」 おおたか静流
 2002/9/19 M&I
 MYCJ-30156
(収録曲)京都慕情/蘇州夜曲/悲しくてやりきれない/スカボロー・フェア/SAJA DREAM/花/上を向いて歩こう/みちづれ/何日君再来/ゴンドラの唄/みんな夢の中


加藤和彦さんの訃報を耳にしたのは、今朝のラジオだった。
日曜日の新聞を読んでいなかった。
毎朝聴いているTBSラジオ 生島ヒロシさんの番組で、みずから命を絶ったことを知り、ショックをうけた。

62歳、うつ病に苦しんでいたそうだ。
上方落語の桂枝雀さんも、やはりうつ病から自らを死に追いやった人だった。
死に方も同じだった。
(枝雀さんは、病院に運ばれて何カ月後かに亡くなったが)

今朝の朝日新聞に、きたやまおさむさんが寄稿した追悼文が載っていた。
(生島さんのラジオ番組で知り、この記事だけのために購入した)
胸に迫る、いい追悼文だ。

私は、かくべつ加藤さんのファンでもなかったが、とてもさびしい思いにとらわれている。
自ら命を絶つという行為、そこに至る心理が、私には想像がつかない。
そこまで追いつめられたことがないからだろう。
幸いに、というべきだろうか。

生きなくちゃ、ね。


(左) 朝日新聞 2009/10/19(月) 朝刊
    きたやまおさむさんによる追悼文
(右) 東京新聞 2009/10/18(日) 朝刊 死亡記事

Asahi_shinbun_20091019_2Tokyo_shinbun_20091018_3

|

« 【歩】第34回 小平市民まつり (8) 最終回 | トップページ | 【楽】【読】「ぐるり」 終刊号 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

コメント

朝日新聞のきたやまさんの追悼文を探していて、こちらにきました。

加藤さんのご冥福をお祈りします。

投稿: | 2009年10月22日 (木) 04時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】悲しくてやりきれない:

« 【歩】第34回 小平市民まつり (8) 最終回 | トップページ | 【楽】【読】「ぐるり」 終刊号 »