« 【読】あと少し | トップページ | 【読】しあわせって、なんだっけ なんだっけ »

2009年12月 1日 (火)

【読】関野吉晴さんの写真集

『幸福論』(関野吉晴・長倉洋海/東海大学出版局 2003年版) といっしょに図書館から借りてきた、大判の写真集。

Sekino_amazon『アマゾン源流 インカの旅 未知の流れ』
 関野吉晴
 日本テレビ放送網株式会社
 1985/3/30刊 32cm 159ページ
 3900円
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000J6WFYE

関野吉晴さんは医師であり、写真家としての腕もそうとうなものだ。
今日から読みはじめた長倉洋海さんとの対談 『幸福論』 にも、ところどころ、関野さんと長倉さんのカラー写真が載っている。
どれも、大自然のなかで生きる人々のすばらしい表情をとらえた写真で、眺めているとほっとするものばかりだ。

この写真集も、大判ならではの迫力がある。

|

« 【読】あと少し | トップページ | 【読】しあわせって、なんだっけ なんだっけ »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

長倉洋海」カテゴリの記事

関野吉晴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/46911247

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】関野吉晴さんの写真集:

« 【読】あと少し | トップページ | 【読】しあわせって、なんだっけ なんだっけ »