« 【遊】墓参と蕎麦 | トップページ | 【読】ヒトはどこから来てどこへ行くのか »

2010年1月10日 (日)

【読】東京新聞読書欄(五木寛之『親鸞』)

今日の東京新聞読書欄で、五木寛之が小説 『親鸞』 について語っている記事があった。
昨年末、早々に入手しているが、まだ読んでいない。
書店では、店頭に平積みになっていた。
売れているのだろうな。

東京新聞 2010年1月10日(日) 朝刊 8面
  読書 「この本 この人」
 光を求めて励む人間像
 『親鸞 上下』 作家 五木寛之さん(77)

新聞連載時は、途中(58回)からしか読めなかった。
朝日新聞から東京新聞に切り替えたのが、一昨年10月だったから。

2008年10月30日 (木) 【雑】こんにちは 東京新聞
 http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-fb89.html

楽しみな本だが、読みたい本がたくさんありすぎて困る。


Tokyo_shinbun_20100110Itsuki_shinran_pamph_3

Itsuki_shinran_1_4Itsuki_shinran_2_2

|

« 【遊】墓参と蕎麦 | トップページ | 【読】ヒトはどこから来てどこへ行くのか »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

五木寛之」カテゴリの記事

コメント

私も、既に手に入れています。しかし、忙しく、読む時間が見つかりません。今週末に読みはじめます。

投稿: 玄柊 | 2010年1月12日 (火) 06時53分

>玄柊さん
コメント、ありがとうございます。
やはり、玄柊さんも買いましたか。
読みやすそうな本ですね。
私の母が読んでみたいようなことを言っていました。

投稿: やまおじさん | 2010年1月12日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/47255334

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】東京新聞読書欄(五木寛之『親鸞』):

« 【遊】墓参と蕎麦 | トップページ | 【読】ヒトはどこから来てどこへ行くのか »