« 【読】いよいよ佳境 船戸与一「新・雨月」(続) | トップページ | 【読】読了 「新・雨月」(船戸与一) »

2010年3月 6日 (土)

【遊】小仏関所

所用のため、八王子(高尾)へ車ででかけた。
国道20号から旧甲州街道にはいると、梅やサンシュユの花が色鮮やかな一角があり、それが「国史跡 小仏関跡」だった。

たまたま通りかかって見つけたのだが、昔は、こんなところに関所があったんだな。


P3060021

P3060023P3060026


― Wikipediaより ―
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%BB%8F%E9%96%A2%E6%89%80

小仏関所(こぼとけせきしょ)は、武蔵国と相模国の間に設けられた甲州街道のかつての関所である。現在の東京都八王子市にある。天和年間(1681年 - 1683年)に付近より現在地に移された。その跡地は、国の史跡に指定されている。八王子八十八景のひとつ。

沿革
戦国時代に、北条氏照が小仏峠に設置した。富士見関所とも呼ばれた。 その後、1580年に小仏峠から、東側の駒木野の地に移された。そのため駒木野関所と呼ばれることもある。後北条氏の滅亡や、徳川幕府の五街道整備などを経て、1616年現在地に移る。八王子千人同心や関東十八代官の手代らが交代で務めていた。
1869年(明治2年)の太政官布告により他の関所とともに廃止された。

史跡指定
明治維新後に撤廃された関所であるが、現在も道路に接し、石垣などの遺構もあり、後世にのこす遺跡として保存すべき必要があるとして、1928年(昭和3年)1月18日に国の史跡に指定された。史跡管理団体は八王子市である。

所在地
東京都八王子市裏高尾町


国指定文化財 データベース (文化庁)
http://www.bunka.go.jp/bsys/index.asp

|

« 【読】いよいよ佳境 船戸与一「新・雨月」(続) | トップページ | 【読】読了 「新・雨月」(船戸与一) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 春」カテゴリの記事

多摩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】小仏関所:

« 【読】いよいよ佳境 船戸与一「新・雨月」(続) | トップページ | 【読】読了 「新・雨月」(船戸与一) »