« 【読】日本人はなぜ戦争を選んだのか(続) | トップページ | 【歩】小金井公園・たてもの園 1月 »

2011年1月16日 (日)

【歩】今年も鈴木稲荷もちつき大会へ

毎年楽しみにしている、鈴木稲荷のもちつき大会へ行ってきた。
つきたての餅、しるこ、とん汁をいただいてきた。
おいしかったけれど、今日は寒かったなあ。

おみくじがあったので、ひいてみたら、また大吉だった。
このおみくじ、私にとって含蓄に富む言葉だったので書いておこう。

運勢大吉
初めは冬の枯れ木の葉おちて花もなく淋しく此末如何なろうかと気遣うも其内に春となって花さく如く末よき運なり何事も慎め退屈せず時をまてば必ずよし

11011600011101160002

1101160014

1101160015

1101160005_21101160007

11011600091101160027

11011600221101160019   

|

« 【読】日本人はなぜ戦争を選んだのか(続) | トップページ | 【歩】小金井公園・たてもの園 1月 »

四季 冬」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

コメント

 おみくじの言葉、ほんとうに含蓄がありますね。わたしも、近くの花山稲荷や折上神社に行って、引いてみたくなりました。ちなみに、わたくし、16日から、五十代最後の日々が始まりました。17日朝が積雪で路面がつるつる、出勤の途中、原付を置いて、歩くはめに。波乱の幕開けかな。2月から職場を変えることにしたのですが、次のところは70歳定年なのですよ。(思わず、自分でも、笑っちゃいます)。まあ、60代は退屈せずにいけるかなあ・・・。今年も、このブログ、楽しみにしています。

投稿: みやこ | 2011年1月19日 (水) 08時34分

>みやこさん
いつもコメントを、ありがとうございます。
70歳定年とは、うれしいような、困るような……。
私は、あと半年足らずでひと区切り。
ほっとしていますが、その反面、「一寸先は闇」です。

おみくじとえいば、また、別の神社でいっぷう変わった(ちいさな扇子形の)おみくじを引きました。
またまた大吉でした。
「金運:宝くじに幸運があります」という運勢を信じたいと思います(笑)。

投稿: やまおじさん | 2011年1月19日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歩】今年も鈴木稲荷もちつき大会へ:

« 【読】日本人はなぜ戦争を選んだのか(続) | トップページ | 【歩】小金井公園・たてもの園 1月 »