« 【震】はじめての停電 | トップページ | 【震】「計画停電」が日常化してきた »

2011年3月17日 (木)

【震】今日もあたらしい事態が

今日は、冷える。
そのせいだろうか、電力不足が深刻になり、夕方、「大規模停電」の警告がでた。
職場は、ひと騒動だった。

いきなり電気が止まると、会社は困る。
PCはもちろん、FAX機、サーバー機などの電源をすべて落とすことになった。
5時に帰宅命令がでた。

電車の本数も減らされ、錦糸町駅では改札口の前で入場制限にあう。
ホームに出ても、電車がなかなか来ない。
下り方向の電車は超満員で、乗り切れない人もいた。
まるで朝のラッシュアワーだ。

やっと来た総武線上り電車はさほど混んでおらず、途中の秋葉原でたくさん降りたので、座ることができた。
御茶ノ水で降りずに、そのまま終点の三鷹まで座って帰ることにした。
三鷹で中央線に乗り換え、武蔵小金井で降りて、バスで帰ってきた。

武蔵小金井駅前の大型スーパーで買物をした。
パンがあったのがありがたかった。

夕方(15時半頃~18時半頃にかけて)、私の住まいのある地域でも、「計画停電」が実施されたという。
昨夜に続いて、二度目の停電だ。
要領がつかめてきたとはいえ、停電は心細かった、と家人は言う。

さっきも、震度4、震度3程度の地震が続けてあった。
多少の揺れには、もう驚かない。

明日はどうなるのだろうか。


テレビでは、ようやく娯楽番組を放映するようになった(民放)。
地震の報道番組ばかり、どの局も同じような内容なので、いささか気が滅入ってきたところだ。
欽ちゃんの「仮装大賞」の特番(日本テレビ)をみて、ほっとする。

コブシの蕾がふくらんできた。
月曜日、電車が動かず会社に行けなかった日、歩いて買物に行ったときに、早咲きの桜にであった。
うれしかったな。

(写真)
2011/3/14(月) 東京都小平市で
 携帯電話のカメラで撮ったので写りは悪い

20110314111410

|

« 【震】はじめての停電 | トップページ | 【震】「計画停電」が日常化してきた »

【震】震災日誌」カテゴリの記事

コメント

東京では、地震が起きてから丸一週間、私自身がそこにいた臨場感を忘れられません。やまおじさんは、その後も苦労していますね。東北では、食料、燃料不足が深刻化、高齢者には死者さえ出ているようです。
友人に、原発に関わる仕事をしている人がいて、彼から連絡がありました。我々と同年です。私の兄は横浜で病気の妻がいて困っているようです。
東北、関東地方の停電、食糧事情が好転するように心から祈っています。

投稿: 玄柊 | 2011年3月18日 (金) 06時52分

>玄柊さん
今日は、やむを得ない事情で仕事を休みました。
立川まで家人といっしょにでかけてきましたが、午後、家に帰ってきたらまだ停電していました。
お兄さんも奥さまがご病気でしたら、停電はつらいですね。
病院もたいへんなようでした。

投稿: やまおじさん | 2011年3月18日 (金) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【震】今日もあたらしい事態が:

« 【震】はじめての停電 | トップページ | 【震】「計画停電」が日常化してきた »