« 【楽】酒田かあ…… | トップページ | 【読】【震】安政大地震(続) »

2011年5月17日 (火)

【読】【震】朝日新聞縮刷版(東日本大震災)も発売

今日もまた、週刊江戸を買うために、御茶ノ水の丸善に寄った。
あいかわらず、店頭とレジ前に、地震・原発関係のコーナーがあり、ついつい見てしまった。

読売新聞が、だいぶん前に東日本大震災の特集縮刷版をだしていたが(購入した)。
朝日新聞もすこし出遅れたものの、発売にこぎつけたのだろう。
発売日は5月30日になっている。

価格が手ごろなので買ってしまった。
読売とくらべてみるのも一興かと。

朝日の方は、巻末に記事索引が付いているのと、目次が詳しい。
それにしても重かったな。
650ページもある。


『朝日新聞縮刷版 東日本大震災 特別紙面集成 2011.3.11~4.12』
 1,500円(税別)

ついでに、気になっていた広瀬隆さんの新刊も買ってしまった。
これも発売日は、先日付の5月30日。

広瀬さんの警告は、ことごとく的中してしまった。
というか、みんなわかっているのに、口に出したり書いたりしなかっただけなのかも。

今ごろになって「メルトダウン」を認めている、東電という企業のインチキさかげんに呆れることの多い昨今。
独占企業だからね。
何をやっても会社がつぶれることはない。
きびしい競争にさらされている他の業種では、考えられないことだ。


広瀬 隆 『FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン 』 (朝日新書)
 740円(税別)

|

« 【楽】酒田かあ…… | トップページ | 【読】【震】安政大地震(続) »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

【震】震災日誌」カテゴリの記事

コメント

 通勤の途中、お茶の水に下車できるなんて、うらやましいですね。わたしも、勤務先から寺町の古書店2~3軒のぞいたり、ジュンク堂まで徒歩で行ったりしてるんですよ。
 緑が濃くなってきましたね。メルトダウンのこと考えると、もう怒りと悲しみとでやりきれないですね。考えるのも厭なんですが、逃避もできないし・・・。

投稿: みやこ | 2011年5月18日 (水) 08時39分

>みやこさん
御茶ノ水の丸善は駅から近いのがありがたいですね。
本も多いですし。
以前はよく新宿のジュンク堂に寄っていましたが、駅から少し歩くのと、あまりにも魅力的な書店なので、あっという間に時間がたって帰宅が遅くなるのが難でした。
最寄駅の国分寺駅ビルには紀伊國屋書店がはいっていますが、ここもビルの8階なので、ちょっと時間をくってしまいます。

緑濃い、いい季節になりましたね。
きょうは特にさわやかでした。

投稿: やまおじさん | 2011年5月18日 (水) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/51697715

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】【震】朝日新聞縮刷版(東日本大震災)も発売:

« 【楽】酒田かあ…… | トップページ | 【読】【震】安政大地震(続) »