« 【読】【震】朝日新聞縮刷版(東日本大震災)も発売 | トップページ | 【震】東京電力からのお詫びとお知らせ »

2011年5月18日 (水)

【読】【震】安政大地震(続)

情報量が多く、本文260ページのうち、まだ半分ちょっとしか読んでいないけれど。
魅力的な本だ。

北原糸子 『安政大地震と民衆―地震の社会史』
 三一書房 1983年
 264ページ 1700円(税別)

Kitahara_ansei_jishin

いい意味で学者さんらしい緻密な考証なのだが、読むのはたいへんだ。
それでも、私の知らなかった世界に触れることができて、近ごろのヒットといえる。
(いい本に巡りあったという意味だが)

第一部 災害と情報
 第一章 災害の社会性
 第二章 情報における事実と真実
  一 地震とかわら版
  二 安政江戸地震
 第三章 さまざまな地震誌
  一 『安政見聞誌』
  二 『安政見聞録』――知識人の混迷
  三 その他の地震誌――情報の階層性
 第四章 地震鯰絵と民衆
  一 地震鯰絵の研究史
  二 地震と鯰の俗信
  三 地震鯰絵――民衆の内なる真実
第二部 災害と救済
 第一章 災害と救済
  一 幕府の御救
  二 施行
 第二章 施行論――抑圧と解放と
  一 施行―勧進関係
  二 雑芸層と勧進
  三 法事施行
  四 お蔭参りと施行

こういう目次だけみると堅そうな本に思えるが、著者の考え方は柔軟性があって、好感がもてる。
どうやら、神奈川大学の先生(教授)らしい。


神奈川大学非文字資料研究センター
 http://himoji.kanagawa-u.ac.jp/

 研究員・スタッフ|神奈川大学非文字資料研究センター
  http://himoji.kanagawa-u.ac.jp/about/staff.html

上のサイトから辿りつけなかったが、Google検索「北原糸子」でヒット
 http://himoji.kanagawa-u.ac.jp/about/kitahara_itoko.html

北原糸子 プロフィール - あのひと検索 SPYSEE [スパイシー]
 http://spysee.jp/%E5%8C%97%E5%8E%9F%E7%B3%B8%E5%AD%90/1276598/

顔写真は見ない方がよかったかな。
いや、失礼。


文庫版はこちら。
ただし、現在入手困難。
私も古本屋で探している。

|

« 【読】【震】朝日新聞縮刷版(東日本大震災)も発売 | トップページ | 【震】東京電力からのお詫びとお知らせ »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

【震】震災日誌」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/51707581

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】【震】安政大地震(続):

« 【読】【震】朝日新聞縮刷版(東日本大震災)も発売 | トップページ | 【震】東京電力からのお詫びとお知らせ »