« 【楽】音楽のちから(上々颱風5/14世田谷) | トップページ | 【読】【震】安政大地震 »

2011年5月15日 (日)

【楽】【震】アトムの時代のエネルギー

カテゴリー「【震】震災日誌」に入れるのは、ちょっと強引かもしれないけれど。

しびれMambo 上々颱風
 作詞・作曲/紅龍
 アルバム 「上々颱風8」 (2000年6月21日発売) 収録

まだ、ゆうげい社のサイトで買えるのだろうか。
私の好きなアルバムだ。

ゆうげい社ホームページ
 http://www.yougey.com/index.html


アルバムの最初にはいっているのが、「しびれMambo」。

1999年9月30日、核燃料加工会社JCO東海事業所(茨城県東海村)で、高速実験炉「常陽」のための硝酸ウランを精製中に、沈殿槽と呼ばれるステンレス容器に、規定以上の硝酸ウラン溶液を注入してしまったために、ウランが核分裂の連鎖反応を続ける「臨界」に達する事故があった。 (講談社ブルーバックス『日本の原子力施設全データ』)

 ♪ しびれ しびれ しびれMambo
   世界はMamboで踊ってる …… ♪

 ♪ 百万馬力さ 平賀 (源内)
   アトムの時代のエネルギー (リンカイ!)
   ポアゾンの香りは デンジャラスな予感ね
   止めて止まらない二人の チャイナシンドローム! ♪

軽快なマンボのリズムにのって歌われるおちゃらけた歌詞で、世相を皮肉っているというか、秘かな抗議をこめている。

アルバム最後の曲は、名曲 「ものみな歌に始まる」 (作詞・作曲/紅龍)。
「平和が戦車でやって来る」 (作詞・作曲/紅龍) という硬派な曲も。

昨夜のライブでのえみちゃん(白崎映美)の話(MC)を思いだして、書いてみた。
Googleで「しびれmambo」を検索してみると、けっこうおもしろい。

|

« 【楽】音楽のちから(上々颱風5/14世田谷) | トップページ | 【読】【震】安政大地震 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

上々颱風」カテゴリの記事

【震】震災日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】【震】アトムの時代のエネルギー:

« 【楽】音楽のちから(上々颱風5/14世田谷) | トップページ | 【読】【震】安政大地震 »