« 【遊】あきる野の醤油、キッコーゴ | トップページ | 【震】Into Eternity 「永遠に」 »

2011年6月22日 (水)

【歩】朝の散歩

朝からよく晴れていたので、暑くなる前にすこし散歩してきた。
喜平橋から、文化学園大学(旧・文化女子大)並びにある公園(つつじ公園)へ。
茜屋橋から玉川上水遊歩道(五日市街道沿い)に、貫井橋、小金井橋まで。
そこから帰ってきた。
ざっと4kmぐらい、6時前に自宅を出て7時半頃帰宅。
木陰は涼しく、きもちがよかった。

201106220009


今日みかけた小金井市のマンホールの蓋(左)は、カラーではなかった。
やはり、さくらの樹がデザインされている。
これまで、きづかなかったな。

小平市のもの(右)は、なかなか凝っている。

201106220006201106220033


つつじ公園 (小平市上水南町三丁目)
 はじめて行ってみた
 期待していたほどではなかったが、樹木が多く涼しい憩いの場だった
 体操をしているグループがいた

201106220003201106220004

玉川上水にかかる
 茜屋橋 (左) 貫井橋 (右)
 コンクリート造で風情はないが、由緒ある橋だ

201106220007201106220012

小金井橋
 最近、改築されて交差点が広くなった
 北上市から里帰りしたヤマザクラが植えられていた
 「名勝 小金井桜の会」の方々が、小金井堤の桜を守っている
 (頭がさがる)

201106220018201106220019

201106220015_2

201106220016

五日市街道沿いにある
 秋葉神社 (左) 小平市御幸町
 海岸寺 (右) 小平市御幸

海岸寺の境内にはスイレンの池があるが、今は咲いていなかった。
すぐ前の五日市街道は新宿方向へ車の列が続いているのに、古い寺社がひっそりと並んでいるのが不思議な感じだ。

201106220021201106220023

小金井桜樹碑
海岸寺の前にある
 文化七年(1810年)建立というから、200年まえのもの
 名勝小金井桜の由来が、ぎっしりと彫られていた

<この碑文は、いわゆる、金石文の基本ともいえるもので、小金井桜の由来と、当時の武蔵野新田開発世話役川崎平衛門の功績を後世に伝えるために建碑したことの文章が約700字に及んでいます。/この碑は、当時、金橋桜花と称せられた小金井堤の桜花を称賛した唯一の歴史的資料として貴重なものです。>
(小平市教育委員会発行「こだいらの史跡めぐり」より)

201106220025

201106220026201106220027 

|

« 【遊】あきる野の醤油、キッコーゴ | トップページ | 【震】Into Eternity 「永遠に」 »

四季 夏」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

小金井界隈」カテゴリの記事

コメント

 早起きいいですね。朝の散歩は気持ちいいですよね。
何年か前、崖下の道路をのぞくと杖をつき、よろよろしながらも必死に歩いていた翁がいた。その内、杖がなくなり、このごろは左手も右手も力強く振りながら歩いている。恢復の凄さ。翁、朝5時、10時、夕方4時ごろの3回歩いている。もっと歩いているかもしれないけど。わたしが崖上から見ていることその人、多分気が付いていません。ひたすら前を向いて歩いています。
 ところで、やまおじさんは「今尾恵介」にも興味を持っているみたいですね。わたしも「地図を探偵する」を手放さずに何回も読んでいます。手放せない本もあるんですね。
 わたしの生まれ育った町名は「室町」でした。とはいっても、東北の某市ですが。それがいつの間にか「~丁目」になってしまいました。映画「三丁目の夕日」は旧町名をばっさり切った後の町名でしょうか。母が生まれたのは「生保内地方」。今では田沢湖町になってしまいました。
 
 

投稿: ろくろくび | 2011年6月22日 (水) 18時45分

>ろくろくび さん
今尾恵介さんは好きです。
『多摩川絵図』が面白いですよ。
私は図書館から借りて読みました。

今尾さん関係の記事がまとめて読めるように、カテゴリー「今尾恵介」を追加しました。
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/cat22792419/index.html

今尾さんがガイドする、日帰りツアー(ラジオ番組で知りました)。参加したい気持ちはありますが……。
http://www.jtbbwt.com/contents/tour.html
TBSラジオ「宮本隆治旅ノチカラ」提供ツアー『古地図を片手に、江戸の町東京を歩く。』 (7/17発・日帰り)
https://www.jtbbwt.com/contents/docs/0619kochizu.pdf

投稿: やまおじさん | 2011年6月22日 (水) 19時39分

そんなツアーがあるとは知らなかった。教えていただきありがとう。その日は都合がつかないけど、おもしろそうね。

投稿: ろくろくび | 2011年6月23日 (木) 17時38分

>ろくろくび さん
私も行ってみたいきもちはあります。
今尾さんのガイドというのが魅力的です。

投稿: やまおじさん | 2011年6月23日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歩】朝の散歩:

« 【遊】あきる野の醤油、キッコーゴ | トップページ | 【震】Into Eternity 「永遠に」 »