« 【楽】MOTELライブ(西荻窪CLOP CLOP) | トップページ | 【歩】団地夏まつり »

2011年8月25日 (木)

【楽】昭和初期の面白外人歌手

ふとしたことで知り、ふとした偶然で手に入れたCD。

知人が、面白い音源(ダビング編集物)を聴かせてくれたことがあった。
ずいぶん前のことだ。
知人は、一年中ツアーで全国をまわっているミュージシャンなのだが、あるライブハウスの店主からもらったCDだという。
ダビングされたCDにはまったく説明がなく、演奏者も不明。
その時は、何の予備知識もなく聴いたのだが、片言の日本語で歌う変な外人の音楽だった。

その後、ネット検索を駆使して元のCDをつきとめた。
「バートン・クレーン作品集」というもの。

つい先ごろ、立川の中古CD店で、まったく偶然にそのCDを発見。
不思議な因縁で、私の手元に。

バートン・クレーン作品集 ~今甦るコミック・ソングの元祖~
 Neach Records NEACH-0123 \2,000

 企画立案:石川茂樹
 音源提供:コロムビアミュージックエンタテイメント(株)
  瀬川昌久、古河悟史、佐藤栄司、前沢健哉、石川茂樹
 ピクチャー・レコード提供:中村とうよう
 復刻:郡修彦 …
 発売・販売:バートン・クレーン発行委員会
 ご注文/お問い合わせ:(株)ブリッジ
 TEL:03-3710-8049 FAX:03-3710-3125

おっ、ここにも中村とうようさんの名前が……。

Burton_crane_collection

今日、通して聴いてみた。
面白いだけでなく、音楽的にスゴイものだと思った。

【収録曲】 全25曲
酒がのみたい/家へかえりたい/ニッポン娘さん/おいおいのぶ子さん/人生はかない/かわいそう/月を眺めよ/コンスタンチノーブル/威張って歩け/夜中の銀ブラ/仕方がない/モダーン百万パーセント/天の岩戸/雪ちゃんは魔物だ/酒場の唄/ジョッキビール/よういわんわ/恋人に失恋した/誰方がやるじゃろう/女の天下/金の世の中/のんきなパパさん/のんきなママさん/アイ・ラヴ・ユー/バナナは如何

バートン・クレーン Barton Crane という人については、Wikipediaに詳しく紹介されている。
こんな人がいたということに驚く。
昭和初期、面白い時代だったんだなあ。


― 以下、Wikipedia 「バートン・クレーン」 より一部抜粋 -

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3

 バートン・クレーン(Burton Crane, 1901年1月23日 - 1963年2月3日)は、昭和初期に活躍したアメリカ出身の歌手、ジャーナリストである。

 ニューヨーク州バッファローで牧師の家に生まれる。1922年プリンストン大学を卒業後、経済関係のジャーナリストを志し、新聞界に入る。ニュージャージー州エリザベスのエリザベス・タイムズ紙、アソシエイテッド・プレスのフィラデルフィア支局を経て、1925年(大正15年)秋、ジャパン・アドバタイザー紙の記者兼ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナルの東京特派員として来日した。

 クレーンは宴席の余興で故国の歌をカタコトの日本語で唄っていたことがコロムビアレコードのL・A・ホワイト社長にスカウトされる。コロムビア社は、1927年(昭和2年)、蓄音器輸入販売会社の日本蓄音器商会を買収したアメリカの外資系会社で、ライバルのビクターともども、当時の最新式技術である電気吹き込みによる良い音質を売り物にした国産レコードの販売を進め、1928年(昭和3年)、二村定一・天野喜久代による『あほ空』(My Blue Heaven)の発売で、アメリカのジャズ音楽を日本に普及させていた。そんな状況の中、販売体制の強化を目指して来日したホワイトはクレーンの才能を見出したのである。……

 日本滞在中のクレーンは、六本木に家族と住み、暇さえあれば浅草に出てカフェーで酒を飲み、榎本健一などの芸人たちと交流をもった。記者としてはまじめで厳格な仕事ぶりであったが「非常に洒脱な一面があり」「なかなか立派な日本語であった。」(榎本健一談)ということである。……

 2006年秋、レコードコレクターの尽力でCD『バートン・クレーン作品集』(Neach Records, 品番:NEACH-0123)が出版され再評価の動きが出ている。


【参考サイト】 Google検索による
内田樹の研究室: 出ました。バートン・クレーン作品集
 http://blog.tatsuru.com/archives/001528.php
ISHIKAWA'S HOME PAGE (趣味趣味音楽中年探偵団)
 http://www.jah.ne.jp/~ishikawa/index.html

|

« 【楽】MOTELライブ(西荻窪CLOP CLOP) | トップページ | 【歩】団地夏まつり »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

内田樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】昭和初期の面白外人歌手:

« 【楽】MOTELライブ(西荻窪CLOP CLOP) | トップページ | 【歩】団地夏まつり »