« 【読】世界記憶遺産 山本作兵衛 | トップページ | 【読】【震】いやな感じの地震 »

2011年8月 2日 (火)

【震】木の屋石巻水産の缶詰

ひさしぶりに、花小金井にある日帰り温泉に行ってきた。

おふろの王様 花小金井店
 小平市花小金井南町3-9-10
http://www.ousama2603.com/shop/hanakoganei/index.html

前から気になっていたものが、ロビーにあった。
3月の大津波で被害を受けた、石巻の「木の屋石巻水産」の缶詰。
たしか、5月頃に、おふろの王様花小金井店にテレビ取材などもはいって話題になったはず。(私はその番組を見ていないが、おふろの王様のサイトで告知していた)


― Wikipedia 「木の屋石巻水産」 ―
<株式会社木の屋石巻水産(きのや いしのまきすいさん)は、宮城県石巻市に本社のある水産加工品メーカー。代表商品は鯨肉加工品で、本社隣接地には鯨大和煮の缶詰を模した大型魚油タンクがある。東日本大震災で工場が全壊する被害を受けたが、再建を目指している。>

株式会社 木の屋石巻水産
 http://kinoya.co.jp/
木の屋スタッフBlog 木の屋ブログ
 http://ameblo.jp/kinoya-blog/
Twitter
 http://twitter.com/#!/yuya_kimura

大津波で工場が流され、跡形もなくなったが、ヘドロの下から缶詰がみつかったという。
「希望の缶詰」と名づけられている。

上記のブログに、震災直後のレポート(2011/3/29)があり、社屋が流された後の写真も掲載されている。
 http://ameblo.jp/kinoya-blog/page-5.html#main


「おふろの王様 花小金井店」では、この「希望の缶詰」を販売している。
販売されるようになった経緯の説明書きも掲示されていた。
これまで何度か、温泉にはいった時に見ていたのだが、今日、ゆっくりと読んでみた。

一個400円。
さばみそ煮、さば水煮、さんまみそ甘辛煮の三種があったので、ひと缶ずつ購入。
老舗の缶詰は美味しそうだし、私なりの応援のきもちをこめて。

201108020001

缶は、ゆがみやへこみがあり、津波の恐ろしさを感じる。
洗浄した後、簡易ラベルを貼ったようすがうかがえる。

「生産者直売のれん会」というサイトがあり、木の屋石巻水産(「希望の缶詰」取扱店舗)の情報が掲載されている。

催事情報/生産者直売のれん会
 http://www.noren-kai.com/saiji/

|

« 【読】世界記憶遺産 山本作兵衛 | トップページ | 【読】【震】いやな感じの地震 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

日帰り温泉」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

【震】震災日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【震】木の屋石巻水産の缶詰:

« 【読】世界記憶遺産 山本作兵衛 | トップページ | 【読】【震】いやな感じの地震 »