« 【読】ゲンパツとゲンバク | トップページ | 【震】NHKドキュメンタリー番組を見る »

2011年9月 8日 (木)

【遊】小金井公園・たてもの園へ

ひさしぶりに、家人と二人、車で小金井公園へ。
公園では陶器市がひらかれていた。
とくべつ欲しいものもなかったが、のぞいて歩く。

201109080001201109080004

201109080005201109080006

たてもの園前の広場では、今週末(9/10~11)の「お月見のつどい」の準備中だった。

第44回 小金井 お月見のつどい
 2011/9/10(土)・11(日) 正午~20時
 会場:都立小金井公園(江戸東京たてもの園前広場)

江戸東京たてもの園
http://www.tatemonoen.jp/index.html
小金井市WEB 第44回 お月見のつどいのお知らせ http://www.city.koganei.lg.jp/kakuka/shiminbu/keizaika/info/otukiminotudoi.html

201109080038_2

2011_koganei_otsukimi

江戸東京たてもの園では、つい最近、東ゾーンに二つのたてものが仲間入りした。
9/3(土)・4(日)にオープニング・イベントがあった。
台風接近中のあいにくの天気で、私は行かなかった。
参加者は数量限定で面白い記念品がもらえたらしい。
残念。

Tatemonoen_opening

大和屋本店 (乾物屋)
 建築年:1928年(昭和3)
 旧所在地:港区白金台四丁目

201109080031201109080014

Tatemonoen_yamatoya201109080019

201109080020201109080018

乾物屋の店頭に並べられたスルメ、昆布、たまご、豆類などの乾物が、どれもリアルだった。
まるで本物のようだが、すべて造り物(あたりまえか)。

万徳旅館
 建築年:江戸時代末期~明治時代初期
 旧所在地:青梅市西分二丁目   

201109080022201109080023

Tatemonoen_mantoku201109080025

201109080028201109080026

1950年(昭和25)頃の様子を復元したものだという。
店にはいると、そのまま通路の土間が裏口まで続いていて、通り抜けできる。
昔の旅籠(はたご)の雰囲気が味わえて、楽しい。
裏には井戸もあった(もちろん、掘られていはいない)

園内にいらしたボランティアの案内員によれば、西ゾーンにも、来年あたり洋館がひとつ移築される予定だという。
楽しみがふえた。

昼ごはんは、園内東ゾーンの休憩所二階にある「蔵」で、武蔵野うどんを食べた。
小平あたりで昔からつくられている、糧(かて)うどんだ。

うめざるうどん 800円(私はたてもの園友の会のカードで100円引)。
シンプルな武蔵野うどん(温・冷)は600円。
おいしかったな。

201109080036201109080035 

|

« 【読】ゲンパツとゲンバク | トップページ | 【震】NHKドキュメンタリー番組を見る »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

小金井公園」カテゴリの記事

江戸東京たてもの園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】小金井公園・たてもの園へ:

« 【読】ゲンパツとゲンバク | トップページ | 【震】NHKドキュメンタリー番組を見る »