« 【遊】根津・谷中界隈散策 (3) | トップページ | 【歩】金木犀 »

2011年10月 9日 (日)

【楽】西川郷子さんソロ・ライブ(やぶさいそうすけ)

きのう(10/8)、谷中一丁目にある個性的なギャラリー「やぶさいそうすけ」へ。
楽しみにしていた、西川郷子さんのソロ・ライブ。
伴奏は、郷子さんのアルバムやライブでおなじみ、ギター奏者の小沢あきさんだった。

西川郷子ソロ アンプラグド・ライブ
  善光寺坂ト中 vol.2 in やぶさいそうすけ

 開場 17時半 / 開演 18時 / 全席自由 3000円
 西川郷子 (上々颱風) Vo. / 小沢あき G.

 工房・ギャラリーやぶさいそうすけ
  http://yabusai.net/

201110080066_2

開場時刻よりも前にギャラリーに到着。
すでに顔見知りのファンが数人、開場を待っていたので、いっしょに並んで待つ。
ギャラリーの方が気を使ってくださり顔を出す。
狭い歩道で待つことしばし。

ギャラリー内部は撮影できなかったが、頭上にはミロコマチコさんが描いた素敵な天井画。
コンクリートを打った、さほど広くない土間ふうのギャラリーに、丸椅子が並ぶ。
続々と聴衆が入ってくる。

目の前に、伴奏の小沢さん用の椅子と譜面台。
他には何もない。
もちろんマイクを使わない、アンプラグド・ライブだ。

照明を最低限におさえて、仄暗い。
表の通りを走る車の音、ときには救急車のサイレンが聞こえたりする、不思議なライブ空間。
そんな中にいると、なぜかホッとする。

ギャラリーの女性の挨拶があり、小沢さんが奥の「楽屋」から小ぶりのギターを持って登場。
チューニングを始める。
何度か郷子さんのライブでお見かけしているが、気取りのない自然体のギタリストだ。
ときどき、とぼけたつぶやきで客席を笑わせる。
リラックスした雰囲気。

西川郷子さん、登場。
黒の短いブーツを履き、たっぷりしたワンピース風の衣装が、かわいらしい。
かなり緊張した面持ち。
手をのばせば届きそうなほどすぐ目の前に立ち、マイクを使わない生の声が響く。
めがねと曲目リスト、歌詞カードの紙を、用意してもらった椅子に置き、立って歌う。

演奏曲目は(たくさん歌ってくれたので)もう記憶があいまいだが……。
きれいな高音の歌声と、全身を使って表現する郷子さんにうっとりする。
郷子さんのソロは、身ぶり手ぶりだけでなく、手拍子、足踏み、口笛まで駆使した全身表現。
さらには、後ろの板壁まで叩いて打楽器にしてしまう……。
そういうところが、彼女の歌(音楽)の魅力だ。

すぐ隣でギターを弾く小沢さんの姿も視界にいれながら、独特の歌世界に酔う。
小沢さんのギター演奏にも、あらためて感動。

一部、二部、と短い休憩をはさんでの二部構成。
あっというまの二時間だった。

楽しみにしていた、中島みゆきのカバー 「誰のせいでもない雨が」 を、第二部で歌ってくれた。
これはもう、中島みゆきとは全くちがう、郷子さんにしか表現できない世界だと思った。

できたての新曲も(二曲だったか)披露。
最後にアンコールで歌ってくれた 「傾いた人」 は、私が大好きな曲のひとつ。

この歌のサビの部分
 ♪ さよなら 泣き暮らした日々 … ♪ (一番)
 ♪ さよなら しゃがみ込んだ日々 … ♪ (二番)
いつ聴いても震える。

熱く、濃いライブの余韻にひたりながら、ひとりギャラリーを出て言問通りを根津駅に向かった。


ずっと気になっていた、小沢さんのアルバム 「La Puerta ラ・プエルタ」 を会場で購入。
ライブ後に居残って、サインをもらえばよかったな。

 小沢あき さんのサイト
  http://www.k4.dion.ne.jp/~akizaci/

|

« 【遊】根津・谷中界隈散策 (3) | トップページ | 【歩】金木犀 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

西川郷子」カテゴリの記事

コメント

ライブもいいですね。ところで、小田急線新百合ヶ丘駅近辺で、今「しんゆり映画祭」が開催されています。昨日は原田芳雄の遺作「大鹿村騒動記」(石橋蓮司・荒井春晴彦のトーク付き9が上映されました。もちろん見た。蓮司が言った。骨にもう痛みがきていたもののも原田はやり遂げたと。2週間の合宿で撮影し切ったとも。
16日には山崎ハコも出演した「ヘヴンズストリー」も上映されます。なんとゲストに監督と山崎ハコがきます。湯布院映画祭的なものらしい。「大鹿村」は13日も上映されます。
 新百合は近いので気楽に映画祭を楽しもうと思っています。「原発切抜き帖」もやるよ。西尾獏もトークするらしい。ということで、やまおじさんは歌、わたしは映画ですね。20代に観て物凄い印象に残っていた「青春の殺人者」も上映される。確かに今村昌平が作った映画学校が新百合にあるもんね。映画祭があってもおかしくない。今まで気づかなかったわたしがとんま。

投稿: ろくろくび | 2011年10月 9日 (日) 17時05分

>ろくろくび さん
お久しぶりです!
いいですね。このイベントは見逃していました。
16日は、ちょうど「小平市民まつり」とぶつかり、行けそうもありません。まことに残念です。
楽しんできてください。

投稿: やまおじさん | 2011年10月 9日 (日) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】西川郷子さんソロ・ライブ(やぶさいそうすけ):

« 【遊】根津・谷中界隈散策 (3) | トップページ | 【歩】金木犀 »