« 【雑】Facebook | トップページ | 【雑】32年前の今日 »

2011年11月 3日 (木)

【遊】江戸東京たてもの園 見学ツアー

どんよりと曇り空の一日。
小金井公園内の「江戸東京たてもの園」へ。
非公開部分を見学するツアーに参加してきた。
米山勇さん(江戸東京博物館研究員)に引率され、建物の見どころを解説していただきながらの見学。
短時間ではあったが、充実したツアーだった。

 江戸東京たてもの園
  http://www.tatemonoen.jp/

一時間ほどの予定で6棟をまわるには時間が足りず、5棟だけ見学させてもらった。
所要時間も一時間半近くかかった。

以前は、年に一、二度、非公開部分の一般公開日があった。
その点をたてもの園の方に聞いてみたところ、不特定多数に自由に出入りさせることに問題(法的な)があったそうで、このようなツアーになったという。

まず、東ゾーンで 「大和屋本店」(乾物屋、今年9月に復元されたばかり)、「花市生花店」、その隣りの「武居三省堂」(文具店)の内部(主に二階部分)を見学させてもらった。
いずれも、昭和初期、関東大震災後に建てられた 「看板建築」 と呼ばれる構造。
間口が狭い割に、奥行きがあり、実質的な三階建て(二階+屋根裏部屋)だ。

内部の写真は掲載を遠慮するが、それぞれの外観はこんな感じ。

大和屋本店 (乾物屋)
 港区白金台にあった。建築は1928(昭和3)年。
 「看板建築」のようなプロポーションを持ったユニークな建物。

201111030001_2201111030015




 

花市生花店
 昭和初期(昭和2年)に建てられた典型的な「看板建築」。
 神田淡路町にあったもの。
 内部は、工夫を凝らした造りになっている。
 ここは、以前、三階まで見たことがある。

201111030022

武居三省堂(たけいさんしょうどう) (文具店)
 神田須田町にあった、やはり昭和初期(昭和2年)の「看板建築」。
 写真は裏口。ここから二階にあがって見学した。
 ここも、三階まで見たことがあるが、狭い敷地を最大限利用した構造だ。
 一階店舗部分には、商品の荷解き・荷造りに使われた地下室がある。

201111030028

この後、西ゾーンへ移動。
西洋建築の、小出邸と前川國男邸を見学。

小出邸
 1925(大正14)年に建てられた、瀟洒な建物。
 文京区にあった。
 明治生まれの建築家 堀口捨巳の設計。
 ピラミッドのような大屋根が特徴的で、今回はその小屋裏を見せてもらった。
 和様折衷で、洋風の豪華な応接間が印象的だ。

201111030030

前川國男邸
 東京文化会館、東京都美術館をはじめ、多くの建築物を設計した
 建築家 前川國男の私邸。
 1942(昭和17)年、戦争のさなかに建てられたもの。
 吹き抜けの居間(サロン)がすばらしくモダンな家。
 今回は中二階(ロフト)部分に上がらせてもらった。
 夢のようなことだが、こういう家なら住みたいと思う。

201111030044

ツアーが終わると、ちょうど昼時だった。
たてもの園内(東ゾーン)にある、休憩棟の武蔵野うどんの店に入った。
今日は、あたたかいかき揚げうどんを食した。
750円のところ、たてもの園友の会会員割引で、百円引き。
ボリュームがあって、おいしかった。

201111030057201111030058


昼食後、園内をぶらぶら歩き、最後に常設展示室へ。
ここで開催中の 「武蔵野の歴史と考古学 ―江戸東京たてもの園収蔵品展」 を、ゆっくり見学してきた。
 http://www.tatemonoen.jp/special/index.html
縄文時代の装飾具(耳飾り)などは、すばらしい美術品だった。

201111030098

たてもの園内の樹木が色づいていた。

201111030083201111030090

201111030091201111030092

自転車に乗っての帰り道、五日市街道沿い(貫井橋と喜平橋の間)にできた100円ケーキの店に寄り、ケーキを買って帰った。

201111030097201111030096


今回のツアーで解説してくださった米山勇さん。
著書のあることを知った。
江戸東京博物館で講座も担当されているようだ。
機会があればゆっくりお話を聞いてみたいと思う。

 江戸東京博物館
  http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/      

 

|

« 【雑】Facebook | トップページ | 【雑】32年前の今日 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 秋」カテゴリの記事

江戸東京たてもの園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】江戸東京たてもの園 見学ツアー:

« 【雑】Facebook | トップページ | 【雑】32年前の今日 »