« 【楽】SPレコードと蓄音機 | トップページ | 【震】あさこはうす »

2011年12月18日 (日)

【楽】上々颱風忘年会ライブ

昨夜は、上々颱風の今年最後のライブ。
楽しかったな。

上々颱風 シャンシャン・ナイトフィーバー!
 ~忘年会ライブ2011~
 東京キネマ倶楽部 17:30会場/18:30開演

201112170002201112170001

2011_shang_night_pamph12011_shang_night_pamph2

今年から、なんと椅子席が!
といってもパイプ椅子を一階スペースに並べただけだが。
私は会場にはいったのが18時過ぎだったため、すでに椅子席は満席だった。
200席? もっとあったかもしれない。
(二階の椅子席は招待席らしい)
まあ、去年まではスタンディング・ライブだったのだから、ちっとも苦痛とは思わなかった。
最後までいちばん後ろで立って見ていた。

今年は、ゲストプレイヤーなし。
あらためて思ったのだが、この会場はステージと客席の配置がよく、メンバーのカラフルな衣装が照明によく映える。

ハリセンローズ、大爆発。
サトちゃんも、「おひとりさま挽歌」が堂に入ってきた。
爆笑しつつも、哀愁が漂う歌だ。

「千の星」、「アンドロメダの方舟」(仮称らしい)の他、もう一曲、新しい曲を歌ってくれた。
古い歌では、「花のように鳥のように」、「銀の琴の糸のように」、「美は乱調にあり」 もよかったな。

「三味線ロック」 の中で、サトちゃんが歌った 「お百度参り」 が圧巻だった。
この歌、メロディーは 「Five Hundred Miles」 だが、日本語歌詞がいい。
元々はコミカルな線を狙った歌なのかもしれないが、サトちゃんの澄んだ歌声に、うっとりする。

オリジナルはこれらしい。つまり、サトちゃんによるカヴァーだろう。

 クールナガサキ&ハイビスカス 「お百度参り」
  http://sound.jp/hibiscus/codebook/ohyakudo.htm
 YouTube
  http://youtu.be/ZnODlwV2feU


来年2月4日、吉祥寺 「Star Pine's Cafe」 ライブのちらしが配られていた。
ハガキ大の洒落たちらしだ。
来年の予定はまだ立てられないが、万障繰り合わせて、ぜひ行きたいと思う。

20120204_shang_pamph   

|

« 【楽】SPレコードと蓄音機 | トップページ | 【震】あさこはうす »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

上々颱風」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

西川郷子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】上々颱風忘年会ライブ:

« 【楽】SPレコードと蓄音機 | トップページ | 【震】あさこはうす »