« 【歩】おみくじ | トップページ | 【読】福島原発人災記 »

2012年1月 7日 (土)

【遊】亀ヶ池八幡宮

相模原市に住む親戚の家に行く用があり、その近くの亀ヶ池八幡宮にお参りしてきた。
何年も、いや、何十年もこの界隈に行っていながら、境内にはいるのはこれが初めてだ。

由緒ある神社らしい。
なかなかの賑わいだった。

 亀ヶ池八幡宮
  神奈川県相模原市中央区上溝1678
  http://www.kamegaike.jp/

  亀ヶ池八幡宮の御由緒
   http://www.kamegaike.jp/about/yuisyo.html

  ブログ 言の葉日記
   http://kamegaike.blog.so-net.ne.jp/

201201070001

201201070002201201070003

狛犬が、一風かわっている。
足元に亀が……。

― 亀ヶ池八幡宮 公式サイトより ―
大狛犬 平成御大典記念として平成9年に造られる。参拝される人々の邪気を祓い、神前にお参りできるよう皆様をお迎えする。/全国唯一の狛犬で、向かって左は親子亀を手に抱く繁栄の狛犬で、右は翁亀を抱く長寿の狛犬である。


201201070004201201070005

境内にある「神池」(元々は御本殿の北東の位置にあり、多くの和亀が棲んでいたという。社名も「亀がいる池」から「亀ヶ池」と称せられた…公式サイトより)を見てくればよかった。
今度行ったときには、ゆっくり境内を探索してこよう。

201201070006

おみくじコーナーが、とても賑やか。
こんなにたくさんのおみくじがある神社は初めてだ。
ちいさな扇子型のおみくじに心惹かれたが、三度もおみくじを引くのはどうかとためらわれたので、やめた。
(正月になってから、もう二度もおみくじを引いている)

神社の周囲には、たくさんの幟がはためいていた。
家内安全、交通安全、商売繁盛、厄除け……ありとあらゆる願い事を聞いてくださる神社のようだ。

201201070010

201201070009201201070011   


大きな地図で見る

|

« 【歩】おみくじ | トップページ | 【読】福島原発人災記 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

四季 冬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】亀ヶ池八幡宮:

« 【歩】おみくじ | トップページ | 【読】福島原発人災記 »