« 【歩】春は遠い | トップページ | 【読】暗礁からの脱出(本の整理、その後) »

2012年1月27日 (金)

【読】はやくも暗礁に…

「本をへらす」宣言をしてみたものの、三日目ではやくも暗礁に乗りあげてしまった。

きのうは、40~50冊選別して、チャリティー古本市向け保管庫に置いてきた。
冊数を数えなかったが、だいたいこれぐらいだろう。

きょうは、物入れ(クローゼット)にしまい込んでいた本を、カラーボックスごとすべて引っぱりだした。
文庫本やら山岳関係図書やら。
これまでに、何度も処分しようとしてできなかった、愛着のある本ばかり。

わが家の二部屋を占領している三つの本棚(+細めの本棚ひとつ)は、とっくに満杯状態。
本棚の上にまで積み重ねているものだから、去年の地震のときには、いくつか落下した。

そんなところに、物入れに押し込んであった本が数百冊加わった。

正直、途方に暮れている。
それでも、100冊ほどは処分(古本市への寄付)が決まった。

本棚を買い足す余裕は、空間的に、もうない。
ひとつひとつ見ていると、どれも手放しがたいものばかり。
(まだ読んでいない本が圧倒的に多い)
どうしよう……。

明日、考えよう。
というか、やはり思いきりが必要なんだろうなぁ……。
われながら未練がましいヤツよ。

201201270001201201270002 

|

« 【歩】春は遠い | トップページ | 【読】暗礁からの脱出(本の整理、その後) »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/53839396

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】はやくも暗礁に…:

« 【歩】春は遠い | トップページ | 【読】暗礁からの脱出(本の整理、その後) »