« 【雑】謎の送電線 | トップページ | 【歩】送電線探索、続く »

2012年4月15日 (日)

【歩】送電線に沿って

朝から晴れて、きもちがいい。
昼前、自転車に乗り、送電線に沿って散策してみた。

私が住んでいる棟のすぐ近く立っているのは、「只見幹線」の鉄塔だった。
南側のベランダから真前に見える巨大な鉄塔が、これだ。

201204150027201204150028

これまで見過ごしていたプレートを確認。
510本目ということになる。
そうとう長い距離に渡っている送電線だ。
「電源開発(J-POWER)の所有。

 東京西北部の送電鉄塔 - 只見幹線
  http://www.geocities.jp/souden_tettou/freesee/tada1.htm

<秘境として知られるJR只見線・田子倉駅近くの田子倉発電所から500本以上の鉄塔を介して遥々東京へとやってくる。1959年の開設で、50周年を迎えた比較的古い路線だ。>

この送電線の下は遊歩道になっている。
遊歩道を北へたどってみた。
住宅街の横、きもちのいい散歩道だ。

600メートルほどで、すぐに新青梅街道(都道5号 新宿青梅線)にぶつかった。

201204150043

ここで遊歩道はおしまい。
横断歩道を渡り、新青梅街道の北側へ。
「空堀川(からぼりがわ)」が、街道に沿って東西に流れている。
このあたりを歩くのは初めてだ。

201204150049

みごとな桜並木があった。
路面が散った花びらで埋めつくされていた。

201204150065201204150068 

「只見幹線」に並行して、もう一本、南北に走っている送電線がある。
これまた、私の住む団地の中を通っているものだった。
「東大和線」だった。
こちらは、東京電力が所有している。

 東京西北部の送電鉄塔 - 東大和線
  http://www.geocities.jp/souden_tettou/todai_wa/todai_wa.htm

<南狭山変電所と多摩変電所を結んでいるが、番号は多摩変電所側から振られている。>

201204150052201204150053

「只見幹線」を中央自動車道とすれば、こちらは国道20号といったところだろうか。
鉄塔のデザインが違っていて、おもしろい。

これまで目障りだと感じていた送電線も、なかなか興味ぶかいものだった。

空堀川沿いの遊歩道をゆっくり回り、新青梅街道を渡り直して、団地に戻ってきた。
あちこちで桜が散り始めていたが、大島桜の樹もみかけた。
オオシマが好きな私には、嬉しかった。

201204150070201204150072

下は、団地の敷地にあったオオシマザクラ。
きれいだったな。

201204150006_2 

201204150007

201204150015

住棟の前、鉄塔のそばに三本ある桜の樹は、どうやら遅咲きの八重桜らしい。
若葉がでて、濃い色の蕾がふくらんでいた。
開花が楽しみだ。

201204150033201204150032

こんどは、この遊歩道を南へ行ってみようと思う。
西武拝島線脇にある、「多摩変電所」まで続いているはずだ。

 東京西北部の送電鉄塔 - 多摩変電所
  http://www.geocities.jp/souden_tettou/substa/tm/tmh.htm


この団地の周辺も、散策するにはいい場所だった。
よかったな。

|

« 【雑】謎の送電線 | トップページ | 【歩】送電線探索、続く »

四季 春」カテゴリの記事

多摩」カテゴリの記事

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

東大和界隈」カテゴリの記事

コメント

晴れてる日の散策は気持ちいいですよね。

思えば、しばらく自転車乗ってないな〜。
学生のときはよくオーディオプレイヤーで音楽聞きながら乗ってたんですけど、今思えば危なかったです(^_^;)

鉄塔に目を向ける発想、おもしろいな〜。
興味深いです^^

投稿: はっせー | 2012年4月15日 (日) 20時23分

>はっせーさん
巨大な鉄塔や送電線、これまでは目障りなものと感じていましたが、よく見ると面白いものですね。
電気のお世話にならないと生活できないので、大切なものだと思いなおしています。
ただ、ゲンパツは困ったものですが…。

投稿: やまおじさん | 2012年4月15日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歩】送電線に沿って:

« 【雑】謎の送電線 | トップページ | 【歩】送電線探索、続く »