« 【楽】ひさしぶり、山崎ハコさんのライブ | トップページ | 【歩】都立東大和公園 »

2012年5月19日 (土)

【読】塩見鮮一郎さんの本を読んでいる

ひそかに敬愛している作家・塩見鮮一郎さんの本を、読み続けている。

 → 2012年5月15日 (火) 【読】本が読める日々
  http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-bb4b.html

きょう読みおえたのが、この本。

塩見鮮一郎 『吉原という異界』
 現代書館 2008年

 

正直なところ、読むのがたいへんだったが、集中して読んでいるうちに面白くなってきた。
塩見さんの著作の大きなテーマが 「身分制度」、「差別」 だ。

「吉原」 について、私はほとんど何も知らなかったが、塩見さんのこの労作によって、目がひらかれる思いだった。
江戸に吉原(元吉原)ができた頃は、出雲の阿国が活躍した時代でもあった。
断片的だった私の知識が、少しずつつながってくる。
そのことが面白い。


さて、図書館から借りている、もう一冊を読みはじめようか。
塩見さんの著作で知った本だ。
こちらも、ちょいと手ごわそうだが。

喜田貞吉/礫川全次 編
 『先住民と差別 ―喜田貞吉歴史民俗学傑作選―』

  河出書房新社 2008年

|

« 【楽】ひさしぶり、山崎ハコさんのライブ | トップページ | 【歩】都立東大和公園 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

塩見鮮一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/54749607

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】塩見鮮一郎さんの本を読んでいる:

« 【楽】ひさしぶり、山崎ハコさんのライブ | トップページ | 【歩】都立東大和公園 »