« 【読】上原善広 『私家版差別語辞典』 | トップページ | 【楽】MOTELの新作YouTubeライブ映像 »

2012年6月18日 (月)

【歩】初夏の草花

ひさしぶりに近隣を歩いて写真を撮ってきた。
初夏の野草が咲き乱れている。

いちばん目につくのが、この花。
空地にはびこっている。
ハンゴンソウの仲間だろう。
オオハンゴウソウだろうか。
一面に咲いていて、遠くから見るときれいだ。
アップで撮ってみると、花の色形がおもしろい。

201206180010

201206180013

キンシバイ (金糸梅、Hypericum patulum)が、団地の植え込みに植えられている。
右下は、ビヨウヤナギ(美容柳、Hypericum chinense)。
どちらもオトギリソウの仲間。

201206180001201206180026

セイヨウアジサイ、ドクダミも咲きだしたのだが、このあたりには意外と少ない。

201206180003201206180017

アキニレの「虫こぶ」を発見。
以前住んでいた団地で、これを見たときには、いったい何だろうと不思議に思ったものだ。
虫のいたずら。

201206180022

ヒメジヨンだろうか。
(ハルジオンとの見分けがつかない私)
これまた空地にはびこっている。

201206180018

これは何という草だったか。
背丈が低いため目立たないが、よく見ると可愛らしい花だ。

201206180015

|

« 【読】上原善広 『私家版差別語辞典』 | トップページ | 【楽】MOTELの新作YouTubeライブ映像 »

四季 夏」カテゴリの記事

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

東大和界隈」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。
最後の紫の花はムラサキツユクサかと思われます。
空き地に多く見られますね。

投稿: かめちゃん | 2012年6月18日 (月) 16時29分

>かめちゃん
おひさしぶりです。お元気ですか。
教えてくださってありがとうございます!
手持ちの図鑑に、ツユクサと並んで載っていました。
ツユクサなら知っていたのですが、同じ科でもずいぶんちがう花ですね。
花がやや大ぶりだったので、オオムラサキツユクサなのかもしれません。

投稿: やまおじさん | 2012年6月18日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歩】初夏の草花:

« 【読】上原善広 『私家版差別語辞典』 | トップページ | 【楽】MOTELの新作YouTubeライブ映像 »