« 【遊】沖縄訪問記 (9) 石垣市内散策ふたたび | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (11) 竹富島(その1) »

2012年11月24日 (土)

【遊】【楽】沖縄訪問記 (10) MOTELライブ 石垣島たかしの店

2012年11月17日(土) 石垣市 「たかしの店」
 MOTEL(須藤もん&対馬照) ライブ


今回、私の沖縄行きの目的は、MOTELのふたりの「追っかけ」だった。
東京からはるばる遠くまで来たものだ。
こういうことでもなければ、沖縄本島はもちろんのこと、石垣島にも来ることはなかったかもしれない。

あいにくの小雨だったが、お客さんは集まってくれた。

「たかしの店」
 石垣市新栄町22-24


大きな地図で見る

201211170298201211170300

開店は午後7時半。
8時から、オープニングアクトの演奏、MOTELは8時半から開始。

私は7時前、店に到着し、リハーサルを見せてもらった。
音響が非常にいい。
ふたりとも、リラックスした様子で声がよくでている。
調子はよさそうだ。

201211170302201211170303

店内には、モダンジャズのレコードジャケットが掛けられている。
ソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロサス」と、ジャンゴ・ラインハルトのLPジャケットだ。
聞くと、店主のたかしさんはジャズがお好きらしい。
店内に流れるBGMもモダンジャズだ。

カウンター奥には、MOTELのポスターと並んで、佐渡山豊さん・山口ハコさんのコンサートのポスターも。
(写真を撮ればよかったな)

隣りのお店(SWING)を「楽屋」として使わせてくださったので、開店まで三人で過ごさせていただいた。
この夜、お隣りは休業である。

8時過ぎ、オープニングアクトの知念さん・新城さんのお二人の演奏がはじまった。
マスターのたかしさんのお知り合いで、石垣在住のおふたり。
なごやかにライブは進行する。

201211170304

8時半をまわり、MOTELのライブがゆるゆると始まった。
いつものように、夫婦掛け合い漫才のようなトークから、唄がはじまる。

リハーサル時に気づいていた通り、音響がよく、聴きやすかった。
ふたりとも、ほとんど演奏ミスがなく、声に張りがあって、私がこれまで聴いたふたりのライブの中でも、屈指の出来だった。

遠く石垣島まで来た甲斐があった。
よかった、よかった。

201211170307

201211170315_2


休憩をはさんで、後半。
対馬照さんは、丸メガネをかけての登場。
須藤もん画伯が描く絵(マンガ)にそっくりだ。

「最近、絵の顔によく似てきたと言われます」

201211170322_2

201211170328

201211170332201211170334


終演は午後10時をまわっていただろうか。

お店の方と出演者、それにお客の二人(私ともうひとり)で、打ち上げ。
たかしさんの料理が次々とだされて、うれしい打ち上げだった。
ごちそうさまでした。

201211170335201211170340

なごやかに談笑が続き、石垣島の夜は更ける。
気がつくと午前2時だった。
たかしさんが呼んでくださったタクシーに乗り込み、MOTELのふたりとお店を後にした。

いいライブだった。
また、来年あたり、石垣島でライブができるといいな。
そのときには、もちろん私も追っかけ……。


(つづく)

|

« 【遊】沖縄訪問記 (9) 石垣市内散策ふたたび | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (11) 竹富島(その1) »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

須藤もん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/56180992

この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】【楽】沖縄訪問記 (10) MOTELライブ 石垣島たかしの店:

« 【遊】沖縄訪問記 (9) 石垣市内散策ふたたび | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (11) 竹富島(その1) »