« 【遊】【楽】沖縄訪問記 (10) MOTELライブ 石垣島たかしの店 | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (12) 竹富島(その2) »

2012年11月25日 (日)

【遊】沖縄訪問記 (11) 竹富島(その1)

2012年11月18日(日)、いよいよ沖縄滞在最終日。

前夜、「たかしの店」で午前2時頃まですごした後、ホテルでシャワーを浴びて寝たのだが、朝早く目がさめてしまった。
この日も小雨模様のはっきりしない天気。

すっかり萎えてしまった気分を立て直して、予定通り、竹富島へ渡ってみることにした。

石垣島の離島ターミナルから竹富島までは、フェリーで10分ほどだ。
往復1,280円。
フェリー便はひんぱんに出ている。
8時発の便に間にあった。


201211180342201211180343

201211180344201211180348


竹富島に到着。

雨は降ったりやんだり。
たいした降りではないが、傘がない。
昨夜、たかしの店に折り畳み傘を忘れてきたのだった。
竹富島のフェリー乗り場売店で、ビニール傘を買う。

201211180352

201211180351


港のすぐ目の前に、ビジターセンター「竹富島ゆがふ館」があったので、さっそく入ってみた。

201211180353

201211180354201211180356

このビジターセンターの建物は雰囲気があって、いい。
内部の展示も充実している。
ここで、きれいな竹富島全島図を買う。

竹富島の集落は島の中心にかたまっていて、港から500メートルほどある。
送迎バスがたくさん止まっていたが、私は歩いて行くことにした。

島の周囲9.2キロ、面積5.421平方キロ、人口3,3,71人(H24.5月末現在)というちいさな島だ。
レンタサイクルもあるようだったが、雨だったので、三時間ほどかけて歩いてまわった。

Taketomi_map

201211180357_2201211180358

201211180359_2201211180362_2


島の中心集落にむかって、広々とした道が続く。
大きな亀甲墓(かめこうばか)が目につく。
亀甲墓の上に墓石を載せているものが多い。
中にはキリスト教の十字架も見えるが、基本形は亀甲である。
どれも大きく、立派だ。

水牛が一頭、草を食んでいた。

道路はほとんど無人。
ときおり、送迎バスが猛スピードで通り過ぎるだけだった。

201211180363201211180364

201211180365

201211180366201211180367


(つづく)

|

« 【遊】【楽】沖縄訪問記 (10) MOTELライブ 石垣島たかしの店 | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (12) 竹富島(その2) »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/56186044

この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】沖縄訪問記 (11) 竹富島(その1):

« 【遊】【楽】沖縄訪問記 (10) MOTELライブ 石垣島たかしの店 | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (12) 竹富島(その2) »