« 【遊】沖縄訪問記 (1) 那覇首里城 | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (3) 沖縄県立博物館 »

2012年11月20日 (火)

【遊】沖縄訪問記 (2) 那覇の夜

日もとっぷり暮れた午後6時半過ぎ、首里城をあとにした。
龍潭通りを歩いてモノレール首里駅へ。

途中、龍潭池まで来ると、ライトアップされた首里城の全景が見えて、きれいだった。
このあたり、人通りはほとんどない。

201211150084

モノレールに乗り、首里駅から六つ目の駅が、国際通り東端の牧志駅。
ここで降りて、国際通りを西に向かいぶらぶら歩く。

まるで東京都心の繁華街のように、車と人が多い。
沿道に土産物屋、飲み屋が並ぶ。
デパートもある(沖縄三越)。
修学旅行の高校生が、数人ずつグループであちこち歩いている。

201211150085

201211150086201211150087

公設市場を覗いてみた。
こういう雑然とした市場が、私は好きだ。

201211150088201211150089

201211150094

201211150091201211150093

昼前、羽田空港でそばを食べたきりで、そろそろ腹がへってきた。
私は下戸なので飲み屋にはいる勇気がなく、食べ物屋を探し、手ごろな店にはいった。

ちょうど、修学旅行の女子高生が数人、店を出てきた。
店の前にでていたメニューを見て、やはり沖縄そばを食べることにした。
店内の客は私ひとりだったが、でてきたそばの味は悪くなかった。

「両のせそば」というメニューで、980円。
大きな豚の角煮がのっていて、これ一杯で満腹。
ただ、なんとなく物足りなさが残ったので、国際通りの菓子屋でサーターアンタギーを一袋買い、ホテルに向かった。
サーターアンタギーというドーナツ風菓子が、私は好きだ。
コーヒーも飲みたかったので、スターバックスでテイクアウト。

201211150096201211150097

那覇の宿。
国際通り近くのビジネスホテル、朝食付き4,800円。
ネットでもっと早く予約すれば3,500円ぐらいだったのだが、迷っているうちに格安プランがなくなっていた。
きれいなホテルだった。

写真は翌朝撮ったもの。

201211150098

那覇の夜、おとなしく早めに寝たのだった。
翌日の予定。
県立博物館を見てから、予約してあった昼の便で石垣空港へ向かう。


(つづく)

|

« 【遊】沖縄訪問記 (1) 那覇首里城 | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (3) 沖縄県立博物館 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

(つづく)に、なんだか胸がわくわくしてきます。二十代前半の頃、毎年沖縄に行っていました。川平湾で水着なしで泳いだことなど思い出します。石垣島で逗留させてもらった民宿の主は、本土で元特高の刑事をしていたそうで、日共の徳田救一(名前がうろ覚えです)についていたとか。もう、あの建物はないだろうなあ・・・。

投稿: みやこ | 2012年11月20日 (火) 14時53分

>みやこさん
那覇には一泊しただけですが、都会という印象でした。
翌日から二泊した石垣島は、よかったですねえ。
今回はビジネスホテルに泊まりましたが、次回は民宿に泊まってみたいものです。
川平湾、きれいでしたね。

投稿: やまおじさん | 2012年11月20日 (火) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/56153559

この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】沖縄訪問記 (2) 那覇の夜:

« 【遊】沖縄訪問記 (1) 那覇首里城 | トップページ | 【遊】沖縄訪問記 (3) 沖縄県立博物館 »