« 【雑】なごり雪 | トップページ | 【山】冬の朝、快晴 »

2013年1月17日 (木)

【読】気になる地震と原発

午後2時半現在の気温、7度。
朝は氷点下だっただろう。

晴れているが、あまり暖かくならない。
朝、一時的に点火してすぐに止めてしまう灯油ストーブ(アラジン)を、この時間になって再び点火。
火の気が欲しい、この季節。

地震と原発の動向が気になる。
またいつか、大変なことになりそうな、いやな予感。
それほど遠くない時期に。

今日は、「兵庫県南部地震=阪神・淡路大震災」(1995年1月17日)から18年目。


年が明けてから、こんな本を読み続けている。


佐藤栄佐久 『福島原発の真実』
  平凡社新書594 (2011/6/22) 読了

小出裕章 『原発はいらない』
  幻冬舎ルネッサンス新書044 (2011/7/15) 読了

有馬哲夫 『原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史』
  新潮新書249 (2008/2/20) 読中

  

さらに、読んでみたい本。

吉岡斉 『新版 原子力の社会史 その日本的展開』
 
 朝日選書883 (2011/10/7)

 

東京新聞「こちら特報部」 『非原発―「福島」から「ゼロ」へ』

 一葉社 (2013/1)
これは、今日の東京新聞で紹介されていた新刊。

 

ところで、福島第一原発の周辺は、まだこんな状態だ。
 ↓
福島県内市町村独自調査測定マップ
http://fukushima-radioactivity.jp/org-mapsearch.php

東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 文部科学省
 →福島:双相地区
http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area.html

今日の東京新聞朝刊記事。
 ↓
東京新聞:「帰還は30年後」 双葉町の井戸川克隆町長に聞く:特報(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2013011702000148.html

全町避難している双葉町の町長が、30年間は帰れないだろう、と発言して、物議をかもしているという。
せつない。

|

« 【雑】なごり雪 | トップページ | 【山】冬の朝、快晴 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

【震】震災日誌」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/56560609

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】気になる地震と原発:

« 【雑】なごり雪 | トップページ | 【山】冬の朝、快晴 »