« 【読】読了 「吉田茂と昭和史」 | トップページ | 【読】ジョン・W・ダワー 「昭和―戦争と平和の日本」 »

2013年5月22日 (水)

【歩】梅雨の気配

今日も蒸し暑い。
気温27度、初夏の陽気だが、南風がここちよい。

午前中、小平で小平図書館友の会の会合。
帰宅後、軽く昼食をとり、自転車で近くの図書館とスーパーへ。
団地の空き地に、梅雨時の花がたくさん咲いている。

ドクダミが咲きはじめた。

撮影 2013/5/22(水) 東京都東大和市

201305220043

一昨日、このブログに写真を載せた「オオキンケイギク」。
「特定外来生物」に指定されていて栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止という、言ってみれば困った外来植物だが、空き地にはびこって咲いている姿はきれいだ。

201305220051

201305220050

白い花は、調べてみたがよくわからない。
「マーガレット」?
「カミツレ」だろうか、とも思ったが、どうも葉の形がちがう。
(密集していたので、葉の見分けが写真では難しい)
もう少しよく観察して、また調べてみよう。

201305220048

【参考】
カミツレ Matricaria chamomilla
キク科シカギク属
カミルレカモミールとも呼ばれる。ヨーロッパ原産の1年草。ヨーロッパでは古くから薬用として利用されてきた。乾燥した頭花に熱湯を注いだお茶は、鎮静、発汗、解熱などに効果がある。……5~7月、茎の先に小形の頭花をつける。 (山と渓谷社 「山渓ポケット図鑑2 夏の花」)

植物写真鑑 「ジャーマンカモミール」
http://www.zoezoe.biz/2010_syokubutu/index.html

|

« 【読】読了 「吉田茂と昭和史」 | トップページ | 【読】ジョン・W・ダワー 「昭和―戦争と平和の日本」 »

四季 春」カテゴリの記事

【歩】散歩日誌」カテゴリの記事

東大和界隈」カテゴリの記事

コメント

マーガレット→フランスギク

投稿: 雑草好き | 2013年5月25日 (土) 00時30分

>雑草好き さん
ヒント、ご指摘をありがとうございます。
たしかに、これはフランスギクなんでしょうね。
繁殖力がすごいです。

投稿: やまおじさん | 2013年5月25日 (土) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【歩】梅雨の気配:

« 【読】読了 「吉田茂と昭和史」 | トップページ | 【読】ジョン・W・ダワー 「昭和―戦争と平和の日本」 »