« 【歩】雨あがり、眼科へ | トップページ | 【読】副読本 「アイヌ民族:歴史と現在」 »

2013年10月21日 (月)

【遊】ムサビ、平野甲賀展へ

近くの武蔵野美術大学美術館で今日から開催の、「平野甲賀の仕事展」を見てきた。

ムサビ(武蔵野美術大学)までは、自転車で10分ほど。
ここの美術館では、興味深い展示会がよく開かれる。
図録も販売されており、展示内容ともになかなか手の込んだものだ。

平野甲賀の仕事展
 2013年10月21日(月)~12月21日(土)
 武蔵野美術大学美術館展示室3
 (東京都小平市小川町1-736)
 入場無料

武蔵野美術大学
http://www.musabi.ac.jp/
平野甲賀の仕事 1964−2013 | 武蔵野美術大学 美術館
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/6564

201310210013

201310210011 201310210012

平野甲賀といえば、独特の字体とデザインスタイルで、すぐにわかる本の装幀が思いうかぶ。
展示会では、300冊以上の本の実物、ポスター、イベントのチケットなど、たくさんの作品が並んでいた。
晶文社の本が圧倒的に多い。
劇団「黒テント」のポスターもあり、懐かしかった。

私は本の装幀を見ることが大好きなので、楽しかった。
図録(2,500円)も、展示会のちらしも、すばらしいものだ。

201310210018

図録(上の写真中央下)には付録のCD(写真右)があり、平野甲賀さんの手書き文字フォントが収録されている。
図録(カタログ)を購入することで、フォントの使用権が得られるもの。
これは、うれしい。
さっそく私のPCにインストールしてみよう。

Kougagro

|

« 【歩】雨あがり、眼科へ | トップページ | 【読】副読本 「アイヌ民族:歴史と現在」 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

小金井界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】ムサビ、平野甲賀展へ:

« 【歩】雨あがり、眼科へ | トップページ | 【読】副読本 「アイヌ民族:歴史と現在」 »