« 【読】「立場」とは? | トップページ | 【震】福島民報 »

2013年12月12日 (木)

【読】図書館で調べる

住宅地図を調べる必要ができたので、市の中央図書館へ。
一階の受付カウンターで聞いてみたところ、一階と二階のレファレンス室にあるという。
コピーするのなら二階、と言われたので、ひさしぶりにレファレンス室に入る。

貸出カードを渡してロッカーの鍵を借り、荷物を入れ、貴重品などの持ちこみ荷物だけを透明の袋に入れて持参し、入室。
どこもそうだが、レファレンス室に持ちこめる荷物が制限されている。
これが、ちょっと面倒。
ただし、入ってしまえば、中は資料の宝庫だ。

東大和市の住宅地図を借りて、確認したかった家を調べる。

帰り際、思いついたので、職員(司書)に相談してみた。
明治時代に外国語から日本語に翻訳されたことばを、どのように調べたらいいのか。
若い男性職員だったが、日本語の辞書が集められた書架に案内してくれた。

そのものズバリ、『明治のことば辞典』 という辞典が、すぐにみつかった。
案内してくれた職員も「よかったですね」と喜んでくれた。

じつは、この図書館のレファレンス・サービスの「質」を見てみたい、という思いもあったのだ。
印象は悪くない。

時間がなかったので、この辞典で調べるのは後日にした。
「図書館で調べる」ということを、これまであまりやってこなかったのだが、これを機会に図書館に籠って調べものをしてみようと思う。

『明治のことば辞典』 惣郷正明・飛田 (ひだ)良文 編集
 東京堂出版 1986年

飛田良文氏を、じつは知っている。
ずいぶん前のことだが、当時の勤務先で、この先生から仕事の依頼を受けたことがあったのだ。
国際基督教大学の教授である。

別の話だが――
レファレンス・サービスといえば、つい先日、北海道立図書館(北海道江別市)にサービスを申し込んでみた。
明治の末に、佐渡から北海道へ入植した私の先祖(父方の祖母の父親、つまり私の曽祖父)について、知りたかったのだ。

古い位牌があるだけで、どういう理由で北海道に渡ったのか、祖母からも父からも聞いていなかった。
たまたま、古い戸籍謄本(佐渡の役場が発行したもの)が、母の遺品のなかにあったのだ。
それには、明治〇〇年に北海道の愛別村(現在の愛別町)に転籍したことが記載されている。

写真もなく、名前しかわからなかった曽祖父の存在が、急に身近に感じられるようになり、古い町史を古書店で買い求めて調べてみたのだが、手がかりは得られなかった。

道立図書館のウェブサイトで、レファレンス相談ができることを知り、この件の問い合わせを送信フォームから送ってみた。

すると、私の連絡先(携帯電話)に、道立図書館の北方資料室から電話がきた。
詳しいことを聞きたいという。
二度ほど電話でやりとりし、さらに、私が持っていた先祖の戸籍謄本のコピーも送って調べてもらったが、曽祖父の名前が載っている資料はみつからなかった。

いくつか参考になりそうな資料を教えてくれた。

 「愛別町史 第2巻」 昭和60年刊
 「愛別町百年記念誌」 平成6年刊
 「アイペツプト」 平成3年刊
 「アイペツプト第2集」 平成6年刊
 「あんたろま」 昭和55年刊
 「屯田兵名簿」 平成15年刊
 「北海道在住新潟県人写真帖」 明治44年刊
 「移住者成績調査」 明治41年刊
 「朝日町史」 昭和56年刊
 「当麻村史」 昭和20年刊
 「上川町史」 昭和41年刊
 「東神楽町史」 昭和48年刊
 「東神楽村開基六十年史」 昭和26年刊

たくさんの資料を、しらみつぶしに調べてくれたようだ。

道立図書館では所蔵していないが、古い「愛別村」の資料として
 「愛別村字アンタロマ部落史草案」 大正15年刊
 「愛別村誌原稿(一、二巻)」 昭和15年刊
が上記町史等で確認された、ということも教えてくれた。

至れり尽くせりのサービスである。
さらに、アドバイスとして、愛別町役場に直接問い合わせてみてはどうか、と言われた。

母が亡くなった後、一時、先祖探しに手をつけたものの、暗礁に乗り上げていた。
こうなったら、あとは足で探してみようかと思う。

このことでも、公立図書館のレファレンス・サービスの有難味がよくわかった。
公立図書館をもっと利用しようと思う。

|

« 【読】「立場」とは? | トップページ | 【震】福島民報 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/58744543

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】図書館で調べる:

« 【読】「立場」とは? | トップページ | 【震】福島民報 »