« 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (2) | トップページ | 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (4) 終 »

2014年2月 9日 (日)

【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (3)

年に一度か二度ぐらいしか行かれない、山崎ハコさんのライブ。
昨日も大雪でたいへんだったが、出演のハコさんと安田裕美さんが、前日からホテルに泊まってスタンバイしていると知り、がんばって出かけた。

行ってよかった。
さて、そのライブの様子の続き。

休憩をはさんで、第二部は午後8時半頃はじまった。

ハコさんと夫君の安田裕美さん登場。
チューニングの後、第二部の一曲目は安田さんの伴奏がつく。
ハコさんのソロ演奏もいいが、安田さんのギター伴奏が加わると、ぐっと色彩的なサウンドになる。
安田さんのギターの音色は、なんて美しいんだろう。

7. 横浜ホンキートンク・ブルース

開場前のリハーサルで聴こえていた曲だ。
いつものように、安田さんのギター間奏がすばらしく、聞き惚れる。

藤竜也 作詞、エディ藩 作曲の名曲。
ハコさんが親しくしていた俳優・原田芳雄さんもこの曲をカバーしていた。
やはり、亡くなった原田芳雄さんの話になる。
私も原田さんが好きだった。

これは後で話していたことだが、原田さんを偲ぶライブが予定されていて、ハコさんも出演するそうだ。
入場するときに案内ちらしをもらった。
行ってみたい気もするが、このところライブ続きなので、無理かな。

20140228_pamph_2

2014/2/28(金) 原宿 La Donna
 Yoshio's Memories

出演 原田芳雄バンド(Flower Top)
 内海利勝(g)、舘石逸見(b)、恩田直幸(key)、後藤雅夫(dr)、早坂紗知(sax)、松葉美保(cho&vo)、大戸恵美(cho&vo)
ゲスト 山崎ハコ、原田喧太、広田由佳、倉橋ルイ子、他
1st Stage 19:00~ 2nd Stage 20:30~
前売り 4,000円 当日 4,500円
渋谷区神宮前4-28-21 ハーモニー原宿B1F
 whttp://www.la-donna.jp

さて、原田芳雄さんも歌っていたという次の曲。

8. リンゴ追分

もちろん、あの美空ひばりが歌った名曲だ。
アルバム 「未・発・表」(2009年発売)にも収録されているが、このところライブでよく披露している。

ハコさんと安田さんの二本のギターによるイントロ、ハコさんの歌唱と歌の途中の台詞。
情感がこもっていてすばらしい。
歌の終わりのスキャットも、すっかり板についた。
曲の最後は、スキャットがフェイドアウトして終わる。
いいなあ、と思う。

5月の恒例 「誕生日ライブ(バースデイ・ライブ)」 の話。
今年で九度目ぐらいになるという。

「そういえば、ひばりさんも五月生まれ」 と、美空ひばりの話になる。
原田芳雄、美空ひばり、島倉千代子……ハコさんと何かしら縁のあった人たちが、遠くへ旅立ってしまってさびしい。

「そういえば、この歌の女も五月生まれだった」

9. ざんげの値打もない

これも亡くなった作詞家・阿久悠へのトリビュート・アルバム 「歌鬼 Ga-Ki」(2008年発売)に、ハコさんがカバーするこの歌が収録されている。

(一番) ♪ あれは二月の寒い夜
       やっと十四になった頃 …
(二番) ♪ あれは五月の雨の夜
       今日で十五と云う時に …
(三番) ♪ あれは八月暑い夜
       すねて十九を越えた頃 …
(四番) ♪ あれは何月、風の夜
       とうに二十も過ぎた頃 …
(五番) ♪ そうしてこうして暗い夜
       年も忘れた今日の事 …

北原ミレイの持ち歌。
阿久悠の歌詞には凄みがある。
ハコさんの歌にも凄みが。
四番は、「鉄の格子」という部分が問題になり、あまり歌われてこなかったようだが、ハコさんはきっちり歌っている。

♪ あれは二月の寒い夜 …… 窓にちらちら雪が降り …

「(雪降りの)今日と同じだと思いながら歌っていました」

初めて出演した映画 「ヘヴンズストーリー」 の話が、ひとしきり続く。

この映画(私も観たが)の撮影は、ちょうど 「ざんげの値打もない」 のレコーディングが決まっていた時期だという。
トリビュート・アルバム「歌鬼」は、阿久悠作詞のヒット曲を11人の歌手がカバーしているものだが、「ざんねの値打もない」の歌い手としてハコさんが指名されたのだった。

「ヘヴンズストーリー」は、DVDにはしないという映画。
次回上映は2月21日とのこと。
ハコさんの鬼気迫る演技が見られるので、見逃した方はどうぞ。
ハコさんも舞台挨拶にかけつけるそうだ。

 ※ ヘヴンズ ストーリー …… 瀬々敬久監督、2010年10月2日公開、4時間38分。
  ハコさんはこの映画で女優デビュー。 第25回高崎映画祭で最優秀助演女優賞を受賞した。

  映画 『ヘヴンズ ストーリー』 公式サイト
   http://heavens-story.com/
  上映館 「ユーロスペース」
   http://www.eurospace.co.jp/
    → 第3回死刑映画週間 国家は人を殺す
     http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=520 より

『ヘヴンズストーリー』
2010年/日本/278分/35㎜
監督:瀬々敬久/脚本:佐藤友記/音楽:安川午郎/出演:寉岡萌希、長谷川朝晴、忍成修吾、山崎ハコ、村上淳、吹越満、嶋田久作、根岸季衣、佐藤浩市、柄本明
―世界が悲しみで壊れてしまう前に―。21世紀の「罪と罰」と題し「普通の人が殺す、殺される」をテーマに、日常から突如殺人事件に直面した人たちを描く。光市母子殺人事件に触発され、人の生死を深く凝視し続けた作品。第61回ベルリン映画祭国際批評家連盟賞受賞作。

■上映スケジュール より
2月21日(金)11:00 『軍旗はためく下に』/13:30 『塀の中のジュリアス・シーザー』/15:15 『ヘヴンズストーリー 前半』/17:30 『ヘヴンズストーリー 後半』 *上映後20:15より瀬々敬久(映画監督)によるトークあり

原田芳雄バンドの話がこの後続いた。

(つづく)

|

« 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (2) | トップページ | 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (4) 終 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

山崎ハコ」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (3):

« 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (2) | トップページ | 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (4) 終 »