« 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (4) 終 | トップページ | 【雑】梅に雪 »

2014年2月10日 (月)

【読】都知事選挙が終わって

東京都の知事選挙が終わった。
私が支持した候補は落選。

2014/2/10(月) 東京新聞夕刊

201402100026

政府(自民党)といい、こんどの都知事といい、どうもいやな方向に向かっている気がする。
「世界一の東京にする」 という言葉がむなしい。


きのうから読んでいる塩見鮮一郎さんの本。
半分ほど読んだところ。

塩見鮮一郎
 『江戸から見た原発事故 ――あの時こうしていたら……の近代日本史』

現代書館 2014/1/30発行 190ページ 1,800円(税別)

こんな記述があった。
第三章 「近代超克ゲーム(戦前昭和の陰鬱)」 のおしまいのほうだ。

要領よくまとめられないので、書かれている内容をつぎはぎで引用する。
私もかねがね思っていたことが、うまく書かれていて共感した。

昭和20年3月10日の「東京大空襲」(米軍による夜間の低空からの焼夷弾投下=無差別絨毯爆撃)について、内田百閒や永井荷風が書いたものを紹介しながら、詳しく述べている。

また、塩見さん自身の岡山での空襲体験(昭和20年6月29日)を含む、全国の地方都市への空襲。
さらには、ヒロシマ、ナガサキへの原爆投下。
それらについて、こう考察している。

<3・10の東京大空襲だけでも、人的・物的の被害は、関東大震災をうわまわった。それに加えて、中小の地方都市へくりかえされた絨毯爆撃、そして、二個の原爆投下。信じられないほど大規模なホロコーストが、非戦闘員にむけておこなわれた。日本史において大一番に特記される不幸な年度であった。……>

<荒廃は全国土におよび、家もない、仕事もない、食料もない、着るものもない国民が、幽鬼のように焼野原をさまよった。……>

なぜこのようなことになったのか。

<ドイツなら、なぜヒトラーが出現したのか、その政治的な過程をさぐり、第一次大戦後のワイマール共和国などを検討すればいい。日本では大東亜戦争の勃発前にもどるだけではなにもわからない。満州事変でもじゅうぶんではない。もっとまえに問題はある。日清・日露の両戦争のとき、すでに破滅へのレールが敷かれていた。……>

塩見さんは、明治維新から後、この国が目指してきたものが、そもそも間違っていたのではないか、と言う。
「この国」と私は書いたが、一部の指導者・権力者だけでなく一般国民も含め、まさに国家一丸となって目指してきたものである。

<……それにしても維新後の諸外国との軋轢はおおすぎる。西欧に伍した国家になろうとして、あせりにあせった結果なのなら、そのことは反省しなければならないだろう。日本が植民地にならないためには、帝国主義になるよりほかはなかったという弁明も聞くが、ほんとうにそうなのか。植民地にもならないし、帝国にもならない国はたくさんある。そういう可能性を模索すればよかったのではないか。しかし明治新政府は台湾を奪い、韓国を併合し、中国東北部へ侵略の範囲をひろげ、ついには東南アジアへ軍を送った。>

<結局、支払わなければならなかった代価はおおきい。……>

くりかえされる戦争を推進したのは、一部の権力者だけではない。大東亜戦争の初期には、国民の99・9パーセントが賛成し熱狂したのだ。……天皇、議会、軍部、財閥、地主、高等官僚、大学、新聞、ラジオ、そして「近代の超克」座談会に出席の知識人、かれらの責任をないがしろにするつもりはないが、昭和20年のカタストロフィーは、維新以降77年の政治・経済・社会のシステムがもたらしたものだ。そのなかで生きた「国民」の責任はやはり問うべきだ。……>

原文の数字は漢数字だが、アラビア数字に直して引用した。
また、「近代の超克」座談会についても、塩見さんが前段で詳しく触れているが、ここでは省く。
上の引用部(青字部分)は、本書P.100~104。
太字部分は、私が施したもの。

日本が植民地にならないためには、帝国主義になるよりほかはなかったという弁明も聞くが……

同じような弁明は、いかにも、昨今のある種の政治家・言論人が言いそうなことだ。

安倍内閣は漠然と「支持」されているだけのような気がする。
一種のムードとして、である。

今回当選した都知事も、積極的な支持の結果とは思えない。
なんとなくムードで選ばれてしまったように見える。
戦前の、あの「熱狂」が繰り返されないように、しっかり見ていきたいと思うのだ。

ちょっと肩にちからがはいってしまった……。
でも、塩見さんのこの本を読んで、いろいろ根底から考え直すことが多い。

|

« 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (4) 終 | トップページ | 【雑】梅に雪 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

あの戦争」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

塩見鮮一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139344/59101984

この記事へのトラックバック一覧です: 【読】都知事選挙が終わって:

« 【楽】2014/2/8 山崎ハコ 横浜DOLPHYライブ (4) 終 | トップページ | 【雑】梅に雪 »