« 【遊】ひさしぶりに自転車で小金井公園へ (6) | トップページ | 【遊】鷹の台まで »

2014年4月 8日 (火)

【遊】ひさしぶりに自転車で小金井公園へ (7) 終

自転車で小金井公園まで行った、きのうの話の続き。

この日の最後、小金井公園の西側にある「桜の園」へ向かった。

撮影 2014/4/7(月) 東京都小金井市 (都立小金井公園)

201404070349

201404070351

「桜の園」には、珍しい園芸種がたくさん植えられている。
山桜も多い。
ここは桜の楽園。

201404070363 201404070362

菜の花と桜の競演。

201404070403

山桜。

201404070356

「小金井公園桜守の会」というボランティア団体が、ていねいに養生している。
解説看板もきれいになっていた。
「白雪」という園芸種。
その名のとおり、真白できれいな桜。

201404070393

201404070372

201404070378

ここにも、「小金井薄墨桜」が。
控えめな桜だ。

201404070476 201404070477

西の端にある、「駒繋(太白)」の老木。
これから、四月中旬に満開になる園芸種。

201404070446 201404070435

201404070452

201404070431 

201404070436

山桜は好きな桜。
いかにも野生種という感じがする。
もともと、京都の桜の名所(嵐山など)では、桜といえば山桜を指していた。
染井吉野などの園芸種が広まったのは、江戸時代になってかららしい。

201404070482

201404070485

201404070487

午後4時すぎ、小金井公園を後にして自宅へ向かった。
帰り道は、五日市街道沿いの玉川上水遊歩道を自転車で走った。

201404070494

喜平橋交差点から、ひさしぶりに警察学校通りの桜のトンネルを通った。

都内ではこの日、入学式だったらしい。
桜並木をバックに、小学校に入学したばかりの女の子の記念写真を撮っている、若いおかあさんの姿があった。
女の子は、ちょっとはにかみながら、気をつけの姿勢でポーズをとっていた。
微笑ましい思いで、その横を走り抜けた。

201404070495

裏通り(国交通り)を西へ、西武多摩湖線に沿う通りに出て、一橋学園駅前を通った。
小平市中央公民館前のコンビニで一服。
公民館横の染井吉野も、そろそろ終わりかけていた。
もうすぐ葉桜になるだろう。

201404070504

午後5時半近く、自宅のある団地に到着。
バス通りの桜並木が夕陽に映えていた。

201404070515

(おしまい)

|

« 【遊】ひさしぶりに自転車で小金井公園へ (6) | トップページ | 【遊】鷹の台まで »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

小金井公園」カテゴリの記事

四季 春」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

江戸東京たてもの園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】ひさしぶりに自転車で小金井公園へ (7) 終:

« 【遊】ひさしぶりに自転車で小金井公園へ (6) | トップページ | 【遊】鷹の台まで »