« 【遊】明日は、えどはくカルチャーへ | トップページ | 【歩】サトザクラ満開 »

2014年4月16日 (水)

【遊】えどはくカルチャー

暖かく、春らしい一日だった。
バスと電車を乗り継いで両国まで。

江戸東京博物館の 「えどはくカルチャー」 を聴講してきた。

 江戸東京博物館
  http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

Edohakuculture2014spring

201404160012_2 201404160014_5

見たい!日本の名建築Ⅳ ①神奈川編・1
 講師 米山 勇 (研究員)

神奈川県の名建築の見どころを、詳しくわかりやすく解説していただいて、面白かったし勉強になった。

とりあげられたのは、円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮、三溪園、川崎市立日本民家園、福住旅館、富士屋ホテル、神奈川県立博物館(旧横浜正金銀行本店)、等々。

私は、この方面にはほとんど行ったことがない。
鎌倉のお寺や神社を、ゆっくり見てまわりたいと思う。

このなかでは、川崎市立日本民家園が面白そうだ。
いつか訪ねてみたい。

 川崎市立日本民家園
  http://www.nihonminkaen.jp/

201404160015

講演前の会場。
手前に写っているのは、レジュメと画板(会場で貸してくれるもの、メモをとるのに重宝する)。

201404160016


両国に向かう途中、近隣のバス停近くで花の写真を撮った。

撮影 2014/4/16(水) 東京都東大和市

モクレンの左側写真はかなりピンボケ。

201404160001 201404160002_2

201404160005_4

201404160010

送電鉄塔の下に、白い花が密生していた。
あとで調べてみたら、「ヒトツバタゴ」(一つ葉たご)という樹だった。

【2014/4/24訂正】
下の樹は、「トキワマンサク」だと知った。
ナンジャモンジャの樹は落葉高木で、全然違う。
訂正しておく。

201404160009

なんじゃもんじゃの木(ナンジャモンジャノキ)
 http://www.hana300.com/nanjam.html
一つ葉たご(ヒトツバタゴ) - 花図鑑
 http://shokubutsu-zukan.net/blogs/kyohana/2010/05/post-639.html

この樹は、ナンジャモンジャとも呼ばれると知った。
な~んだ。
上々颱風颱風の歌に歌われていた樹じゃないか。

「なんじゃもんじゃの木の下で」 上々颱風
 作詞 紅龍  作曲 渡野辺マント

※歌詞はこちら
 なんじゃもんじゃの木の下で (秋田・西馬音内ライヴ)/上々颱風 - 歌詞検索サービス 歌詞GET
  http://www.kget.jp/lyric/100639/

えどはくカルチャーから、上々颱風まで、なんだか散漫な日記になってしまったが……。

|

« 【遊】明日は、えどはくカルチャーへ | トップページ | 【歩】サトザクラ満開 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

上々颱風」カテゴリの記事

江戸東京博物館」カテゴリの記事

四季 春」カテゴリの記事

東大和界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】えどはくカルチャー:

« 【遊】明日は、えどはくカルチャーへ | トップページ | 【歩】サトザクラ満開 »