« 【読】講談風読み物 「明治裏面史」 | トップページ | 【読】暑い一日、本を読む »

2014年6月 1日 (日)

【遊】歌舞伎を観に立川へ

最高気温32度を超える真夏日。
暑い一日だった。

夕方から立川市民ホールへ。
改装してあたらしくなったホールは、「たましんRISURUホール」と名前を変えた。

わりと安い料金で歌舞伎が見られると知り、ずいぶん前にチケットを購入してあった。
市川猿之助と市川中車の、襲名披露公演(巡業)。

昨日の大田区民ホールを皮切りに、6月27日まで 「中央コース」 と称して各地を巡業するという。
その後、8月31日から9月26日まで 「西コース」 の巡業も控えている。
連日の公演は、さぞたいへんなことだろう。

(主催)松竹大歌舞伎 市川猿之助・市川中車 襲名披露公演 | 公益財団法人立川市地域文化振興財団
 http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/a12-20140601/

「松竹大歌舞伎」中央コース : 公演情報 : 市川猿之助公式サイト
 http://www.ennosuke.info/stage/2014/05/post-22.html

20140601_kabuki

メインの演目が、長谷川伸 作の 「一本刀土俵入」 というわかりやすいものだったせいか、とても面白かった。
最初の演目 「太閤三番叟」 (市川右近、市川笑三郎、市川笑也)の舞いもみごとだった。
途中、猿之助と中車の襲名披露口上があった。
このときの緞帳は、福山雅治が贈ったものらしい。

201406010001201406010002

201406010005

201406010006201406010008

今日は、なかなかいい体験をした。
歌舞伎も、実演を観ると面白いものだ。

|

« 【読】講談風読み物 「明治裏面史」 | トップページ | 【読】暑い一日、本を読む »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【遊】歌舞伎を観に立川へ:

« 【読】講談風読み物 「明治裏面史」 | トップページ | 【読】暑い一日、本を読む »