« 【読】ぶあつい本に挑戦しようかな | トップページ | 【雑】今日も猛暑 »

2014年7月26日 (土)

【読】暑い日、本を読む

今日も暑い。
暑い暑いと言いたくないが、さすがに外に出る気がしない。

最高気温は35度を超えているだろう。
きのう、炎天下のコンビニ前でスマートフォンの温度計を見たら、37度あった。

朝から窓を開け放ち、扇風機をまわしている。
エアコンを入れるのは夕方からだ。
家の中の温度計は、ずっと30度の手前を指したまま。
壊れているのでもあるまい。

一日、ラジオを流しながら本を読んですごす。

高野秀行さんの本が面白く、ぐんぐん読めてしまう。
きのう読みはじめて、500ページのうち4割方読み進んだところ。

ひさしぶりに、肩の凝らない楽しい読書だ。

高野秀行
『謎の独立国家ソマリランド ――そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア』

 本の雑誌社 2013/2/20発行 509ページ 2,200円(税別)

そういえば、もう一冊、高野さんの本で買ったまま読んでいないものがあった。
こちらも興味深い。

高野秀行 『未来国家ブータン』
 集英社 2012/3/30発行 267ページ 1,500円(税別)

|

« 【読】ぶあつい本に挑戦しようかな | トップページ | 【雑】今日も猛暑 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

高野秀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】ぶあつい本に挑戦しようかな | トップページ | 【雑】今日も猛暑 »