« 【読】69年後の夏(続) | トップページ | 【雑】ベランダ外壁の訪問者 »

2014年8月17日 (日)

【読】古本で揃った

何年がかりかで、古本屋(新古書店)を巡り、このたび全巻揃った。
だからどうということもないのだが。

資料として、役に立ちそうな気がして、古本屋でみかけるたびに買い集めていたもの。
最後の一冊は、先週、相模原の新古書店で発見。

読売新聞社 『20世紀 どんな時代だったのか』 全8巻
 2000年発行

革命編
戦争編 ヨーロッパの戦争
戦争編 日本の戦争
戦争編 大戦後の日本と世界
思想・科学編
ライフスタイル・産業経済編
政治・社会編
アメリカの世紀・総集編

            

これだけ揃うと、なかなか圧巻なのだった。

201408170002201408170004

そして、今、読み直しているのがこの本。
最初に読んだのは昨年10月だった。
一読しただけではよく理解できなかった部分もあったが、再読すると、著者の主張がわかってきた。

白井聡 『永続敗戦論 ――戦後日本の核心』
太田出版 2013/3/27発行 221ページ 1,700円(税別)

【関連ブログ記事】

→ 2013年8月21日
 【読】名誉を重んじること: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-777e.html

→ 2013年10月5日
 【読】「永続敗戦論」を読みはじめる: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-e36b.html

→ 2014年2月17日
 【読】池澤夏樹さんの新聞連載: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-e354.html

【参考Webサイト】

『白井聡『永続敗戦論』書評~池澤夏樹』
(さぶろうの WORDS OF LOVE)
http://ameblo.jp/lovemedo36/entry-11572850479.html

久米宏 終戦記念日と永続敗戦論130817 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=WKqrxUfjlnI

|

« 【読】69年後の夏(続) | トップページ | 【雑】ベランダ外壁の訪問者 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

あの戦争」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

池澤夏樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】69年後の夏(続) | トップページ | 【雑】ベランダ外壁の訪問者 »