« 【読】秋晴れ、自転車で本屋と図書館へ | トップページ | 【遊】秋晴れ、自転車で図書館の講演会へ »

2014年10月18日 (土)

【読】今日も秋晴れ、自転車、図書館

今日も秋晴れ。
風がなく、きもちがいい。

自転車に乗って、二キロほど離れたスーパーまで。
食料品とリンゴを買う。
秋映えというリンゴがおいしい。
ほどよい甘みと酸味。
このところ、こればかり食べている。

帰り道、近くの図書館に寄る。
買物袋を肩にかけて、書棚をまわる。

ひさしく読んでいない文芸書の棚をまわって、池澤夏樹さん個人編集の世界文学全集(河出書房新社刊)を探してみる。

この全集は出版当時から気になっていたが、どれも分厚い長編ばかりで読めそうにない。
短編集が二冊あったので、一冊借りてみた。

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集|シリーズ|河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/search_result.html?ser_id=87403

201410180012

沖縄出身の作家 目取真 俊という人の短編が興味ぶかく、読んでみようと思ったのだ。

池澤夏樹さんは、この世界文学全集に続いて日本文学全集個人編集も、近々、刊行開始。
南方熊楠が選ばれているのも、池澤さんらしい着眼だ。

池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 全30巻|シリーズ|河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/search_result.html?ser_id=87453

これも、図書館にはいるだろうから、見てみたい。

|

« 【読】秋晴れ、自転車で本屋と図書館へ | トップページ | 【遊】秋晴れ、自転車で図書館の講演会へ »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

四季 秋」カテゴリの記事

図書館」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
短編コレクションの装丁が、斬新ですね。
ジャケット買いで、昔LPを買ったりしましたが、装丁で惹かれて読むのもあり!でしょうか?
もちろん、いっちゃんの、「面白そう!」っていうのが一番興味が湧く、一言です。
全部読むのは、無理ですが、時々参考にさせていただいています。

投稿: 麻生れい | 2014年10月21日 (火) 22時48分

>麻生れいさん
読んでくださって、ありがとうございます。
ご参考になっているとしたら、さいわいです。
レコードも本も「顔」(ジャケット、装幀)に惹かれて買ってしまうことがありますね。「顔」がいいレコードや本は、たいがい「あたり」ですね。

投稿: やまおじさん | 2014年10月22日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】秋晴れ、自転車で本屋と図書館へ | トップページ | 【遊】秋晴れ、自転車で図書館の講演会へ »