« 【雑】一回休み | トップページ | 【雑】秋晴れの一日 »

2014年10月28日 (火)

【雑】眼鏡をあつらえる

昨夜は一晩中風が吹いていた。
この冬はじめての木枯らしだったそうだ。

今日も一日、冷たい風が吹いていた。
冬晴れのような空だった。

北海道からは初雪のたより。
冬が近づいてきた。


昼前、思いたって近くの眼鏡店へ。

このところ本を読んだりパソコンに向かっていると、目の疲れがひどくなった。
今かけている眼鏡が、どうやら近距離には合わないようだ。

いわゆる老眼鏡を作ろうと思って行ったのだが、眼鏡店の店員の話では、老眼鏡は距離が限定されるため、「近近両用眼鏡」の方がよいのではないかということ。
それを作ってもらうことにした。

これなら、パソコンでも読書でも使えそうだ。
来週できあがる。


午後、これも思いたって、物入れから大量のCDを取りだし、整理。
すこし中古店に持って行こうと思ったのだが、そこまではできなかった。

買ったときに付いていた帯というのか、タスキというのか、あの紙を別にしていた。
それを引っぱりだして、それぞれのCDケースに格納。

こうしておけば、中古店に持っていくとき、帯(タスキ)付きで売れるという目論見。
忘れていたCDがたくさんあった。
しかし、手放してもいいと思えるCDは、あんがい無いものだ。

中島みゆきの古いアルバムなど聴いてみる。

中島みゆき 「臨月」
 1981年(LP)/1990年(CD)/2001年(CD) ポニーキャニオン

一曲目の 「あした天気になれ」 と、九曲目の 「夜曲」 が、とくに好きだ。


本も少し読んだ。
図書館から借りている縄文の本。
これは池澤夏樹さんの本で知ったもの。
残り30ページほど。
返却期限が迫っていたが、貸出延長することなく、北海道旅行に行く前に読み終えそうだ。

『世界史のなかの縄文――対論 佐原真・小林達雄
 新書館 2001/11/5発行 208ページ 1,800円(税別)

|

« 【雑】一回休み | トップページ | 【雑】秋晴れの一日 »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

【読】読書日誌」カテゴリの記事

【雑】きまぐれ日誌」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

中島みゆき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【雑】一回休み | トップページ | 【雑】秋晴れの一日 »