« 【雑】夢見のこと | トップページ | 【遊】古本売却 »

2014年10月 8日 (水)

【読】本の整理

きのうの昼頃から、思いたって本の整理。

本棚からあふれそうになっている本(どの棚も前後二列、ぎっしり詰まっている)を、思いきり整理した。
思った以上に、たいへんな作業だった。

棚の後列の本が見えるように、手前の列の本を取りだす。
本棚が置いてある部屋の床は、ごらんのとおり。
昨夜の状態。

201410070012

古本屋に持っていく本を選り分ける。
これがたいへん。
どうしても未練が残る。
愛着のある本との別れはつらいものだ。

201410070017

今朝も早く起きて、昨夜の続き。
残しておく本を、本棚に並べなおす。
棚板の位置を変えたりして、時間のかかる作業。

201410080021

古本屋に持っていく本は、文庫・新書・単行本とりまぜて300冊ほどになった。
スーパーから段ボール箱を6箱もらってきたが、収まりきらず、紙袋も使う。

201410080023

車までの運搬が、これまたひと仕事。
本は重いものだ。
腰はだいじょうぶだろうか。

午後、小平 鷹の台にある馴染みの古本屋まで車で運ぶ。
店の前に車をとめることができたので、助かった。

しばらく店内を物色しながら待っていたが、値付けに時間がかかるとのことだったので、明日、精算してもらうことにした。

すべての棚を一列収納にしたかったのだが、だめだった。
納まりきらない本は、前列に無理やり収納。
まだ、床に残っている始末。

もう一度ぐらい、思い切った整理が必要かもしれない。
やれやれ。

|

« 【雑】夢見のこと | トップページ | 【遊】古本売却 »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

古本」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【雑】夢見のこと | トップページ | 【遊】古本売却 »