« 【遊】北海道開拓の村 | トップページ | 【歩】銀杏色づく »

2014年11月 9日 (日)

【遊】同期会

昨夜、高校の同期会(東京同期会)が上野で開かれた。

毎年、11月の第二土曜日定例。
北海道の高校なのだが、東京を中心に関東一円から35人が集まった。
年に一度会う同期生。
この歳になると、一年でそれほど変わった人もいない。

まだ現役で活躍している人、悠悠自適の定年後生活を送っている人、まちまちだ。

会場は上野駅近くの 「れんこん」 という店。
コース料理だったが、どの料理にも蓮根が使われていて、おいしかった。

着いた時間が早かったので、御徒町駅から 「アメ横」 を歩いてみた。
人が多くて活気があった。

「れんこん」 の隣に、沖縄のアンテナショップ 「わしたショップ」 があったので、覗いてみたが、ちいさな店舗でCDなどは置いていなかった。

上野 れんこん | 有限会社ケイ企画
http://kei-planning.com/renkon/

201411080002201411080001_2

料理の写真を撮っておけばよかった。


行き帰りのバスと電車の中で、図書館から借りていてなかなか読めなかった本を、半分ほど読んだ。
これが、なかなか面白い。

礫川全次 『戦後ニッポン犯罪史』
 批評社 2000/6/10発行 332ページ 2,400円(税別)

― e-honサイトより ―
戦後ニッポンで勃発した事件と犯罪は、それぞれの時代の世相を象徴している。53の事件と犯罪の実相を解読し、転変する世相と社会構造を検証する。さらに、新装増補版のために、補論「オウム真理教事件について考える」を付し、宗教と国家をめぐる犯罪論的視点から事件の重大な意味を問う。
 [目次]
占領軍の犯罪と報道 1945
小平義雄連続暴行殺人事件 1946
山口判事「餓死」事件 1947
帝銀事件 1948
下山事件 1949
三鷹事件 1949
松川事件 1949
東大医学部助教授毒殺事件 1950
印藤巡査殺害事件 1951
白鳥警部射殺事件 1952
静岡県上野村村八分事件 1952
菅生事件 1952
オランダ兵タクシー強盗事件 1954 ほか
 著者紹介
礫川 全次 (コイシカワ ゼンジ)
1949年生まれ。在野史家。歴史民俗学研究会代表。

|

« 【遊】北海道開拓の村 | トップページ | 【歩】銀杏色づく »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。「れんこん」とても良さそうですね。
12月にハコさんファンつながりの方と一杯やることになって、お店を探していました。初めて会う方が多いのですが、きっと気に入るだろうと思って、行くことにしました。良い情報に感謝です。happy01

投稿: 麻生れい | 2014年11月14日 (金) 21時46分

>麻生れいさん
曜日や時間帯にもよるのでしょうが、混雑する店のようです。予約される方がいいかもしれません。個室がたくさんあったように思います。

投稿: やまおじさん | 2014年11月15日 (土) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】北海道開拓の村 | トップページ | 【歩】銀杏色づく »