« 【読】次にお待ちの方がいますので | トップページ | 【楽】クリスマスソング »

2014年12月22日 (月)

【読】読書メーター

インターネットに「読書メーター」というサービスがある。

読書メーター - あなたの読書量をグラフで記録・管理
http://bookmeter.com/

簡単なユーザー登録をすれば、だれでも無料で利用できる。

私は、これまで毎年、読んだ本のリストをPCのメモ帳で作ってきたが、このサイトを知り、今年の一月から読んだ本を登録してみた。
登録は簡単で、書名などで検索して選ぶことができる。

読んだ冊数とページ数のグラフが見られて、読書の励みになる。
また、「読書中、読了、積ん読、読みたい本」などのステータスを登録しておいたり、他のメンバーの感想なども見られる。

20141222_dokushometer1

20141222_dokushometer2

今日から、今年99冊目の本にとりかかる。
角幡さんの書いたものを読むのは、これがはじめて。

角幡唯介 『アグルーカの行方 ―129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極』
 集英社文庫  2014/9/25発行 455ページ 780円(税別)

他にも、角幡唯介さんの文庫本が二冊、手もとにある。
角幡さんを知ったのは、高野秀行さんとの対談だった。

『地図のない場所で眠りたい』 講談社 2014/4/25発行

著者紹介
高野 秀行 (タカノ ヒデユキ)
 1966年、東京都八王子市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大探検部在籍時に執筆した『幻獣ムベンベを追え』(集英社文庫)でデビュー。タイ国立チェンマイ大学日本語講師を経て、ノンフィクション作家となる。『謎の独立国家ソマリランド』(本の雑誌社)で講談社ノンフィクション賞、梅棹忠夫・山と探検文学賞受賞。
角幡 唯介 (カクハタ ユウスケ)
 1976年、北海道芦別市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞社に入社。同社退社後、チベットや北極圏を中心に探検活動を続ける。『空白の五マイル』(集英社文庫)で開高健ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞、梅棹忠夫・山と探検文学賞受賞。『雪男は向こうからやって来た』(集英社文庫)で新田次郎文学賞受賞。『アグルーカの行方』(集英社)で講談社ノンフィクション賞受賞。

 

|

« 【読】次にお待ちの方がいますので | トップページ | 【楽】クリスマスソング »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

高野秀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】次にお待ちの方がいますので | トップページ | 【楽】クリスマスソング »