« 【雑】第17回 チャリティ古本市 | トップページ | 【遊】寒い日、えどはくカルチャーへ »

2015年2月15日 (日)

【読】沖縄の本

北風が吹き荒れる日。
最大風速8メートル。
晴れていても寒い。

那覇のジュンク堂で買った新書を読んでいる。

新崎盛暉 『沖縄現代史 新版』
 岩波新書986 2005/12/20発行 231ページ 820円(税別)

― e-honサイトより ―
[要旨]
減らぬ米軍基地、実らぬ経済振興―。日米同盟が強化されるなか、沖縄の現実は厳しさを増し続ける。本土復帰以降、多くの困難に粘り強く立ち向かう人びとの闘いと、日米両政府とのせめぎあいを描いた前著に、沖縄戦から復帰まで、および米軍再編協議が進行する最新の状況を新たに加え、全面的に改訂した決定版・通史。
[目次]
第1章 米軍支配下の沖縄
第2章 日本になった沖縄
第3章 焼き捨てられた「日の丸」
第4章 湾岸戦争から安保再定義へ
第5章 政治を民衆の手に
第6章 民衆運動の停滞と再生
 著者紹介 新崎 盛暉 (アラサキ モリテル)
1936年東京都に生まれる。1961年東京大学文学部社会学科卒業。専攻は沖縄近現代史、社会学。沖縄大学教授。


市内の図書館で、面白そうな本を二冊借りた。

福島駿介 『琉球の住まい ―光と影のかたち』 建築探訪②
 丸善 1993/11/30発行 110ページ 2,300円(税別)

 

日本酒類研究会 編著 『知識ゼロからの泡盛入門』
 幻冬舎 2008/6/25発行 207ページ 1,300円(税別)

― e-honサイトより ―
[要旨]
「泡盛っていったい何?」という基本の知識から、泡盛の歴史、ラベルの見方、一般的な泡盛の造り方、泡盛が健康にいいことなどの知恵をはじめ、おすすめの泡盛はもちろんのこと、泡盛に合う沖縄料理の作り方や泡盛で作るカクテルなど、様々な楽しみ方を紹介。48全蔵元を直接取材。
[目次]
第1章 泡盛の基礎知識
 名の由来は?泡盛は乙類焼酎?甲類焼酎? ほか
第2章 泡盛(一般酒・古酒)カタログ
 泡盛(一般酒)チャート/泡盛(古酒)チャート
第3章 泡盛の故郷を訪ねて 泡盛紀行
 伊平屋酒造所/伊是名酒造所 ほか
第4章 泡盛をもっと楽しむ知識
 基本的な飲み方/泡盛を楽しむ料理 ほか


きのう撮った写真だが、図書館脇の梅の花が咲いていた。
今日とちがって、風もなく春の到来を思わせる日だった。

撮影 2015/2/14(土) 東京都東大和市

201502140008201502140009

|

« 【雑】第17回 チャリティ古本市 | トップページ | 【遊】寒い日、えどはくカルチャーへ »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【雑】第17回 チャリティ古本市 | トップページ | 【遊】寒い日、えどはくカルチャーへ »