« 【読】船戸与一さん逝く | トップページ | 【歩】今日も初夏の陽気 »

2015年4月23日 (木)

【遊】初夏の陽気、えどはくカルチャーへ

気温が24度まであがり、よく晴れて初夏の陽気だった。

昼前、家をでて、バスと電車を乗り継ぎ両国へ。
江戸東京博物館で開かれた 「えどはくカルチャー」 を聴講してきた。

えどはくカルチャー
 失われた江戸東京の建築 ①前近代編

 2015年4月23日(木) 14:00〜15:30
 講師:米山 勇 氏(研究員)

201504230011

201504230013201504230012

今日は、江戸時代の建築、といっても江戸城と三つの寺がテーマだった。

江戸時代の絵図や図面がプロジェクターで映され、往時の江戸城と城を囲む江戸の屋敷町の様子がよくわかった。

寺は、浅草寺、寛永寺、増上寺の三つだったが、時間の関係で増上寺は駆け足になってしまった。

配布されたレジュメはモノクロ印刷だが、スクリーンではカラーで見られ、絵図の美しさに感心した。

私がじぶんで見たならけっして気づくことのない、絵図に描かれた建築の特徴が、わかりやすく解説されて、勉強になった。
米山先生のトークは、いつ聴いても親しみやすく、わかりやすく、面白い。

次回は6月。

催し物 - 江戸東京博物館
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/event/culture

えどはくカルチャー
 2015年06月04日(木) 14:00〜15:30
 失われた江戸東京の建築 ②明治編

 2015年06月25日(木) 14:00〜15:30
 失われた江戸東京の建築 ③大正・昭和編

私はセットで申し込んであるが、個別の聴講も可能。
事前応募制。
残り二回も、いまから楽しみだ。

|

« 【読】船戸与一さん逝く | トップページ | 【歩】今日も初夏の陽気 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

江戸東京博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】船戸与一さん逝く | トップページ | 【歩】今日も初夏の陽気 »