« 【読】塩見鮮一郎 「ハルハ河幻想」 | トップページ | 【遊】講演会とビブリオバトル »

2015年5月16日 (土)

【楽】古本屋ライブ

昨日、5月15日(金)。
文京区千駄木の古書店 「古書ほうろう」 で、西川郷子さんのユニット 「星ノ飛ブ夜」 のライブがあった。

郷子さんのヴォーカル、小沢あきさんのギター、関根真理さんのパーカッション。
古書店の店内で、マイクを使わないアンプラグド・ライブだった。

201505150005

201505150006

三人の演奏者と聴衆が間近に対面。
私はギターの小沢さんの目の前の席だった。
おかげで、小沢さんのギター・テクニックをじっくり拝見。

濃密なライブで、しあわせなひと時を過ごした。

このユニットは、これからもあちこちでライブを続ける。
そうそう頻繁には行けないが、できるだけ追いかけたいと思う。

Hoshinotobuyoru01_201505Hoshinotobuyoru02_201505

開演前後と休憩時間に、古本の棚を見てまわり、気がつけば三冊購入。
私の席のすぐ横に建築関係の書棚があり、演奏中も気になった本があったのだ。

   

中川武さんの 『日本建築みどころ事典』 は、掘り出し物。
『あったかもしれない日本――幻の日本都市建築史』 も、面白そう。
磯崎新さんの 『日本建築遺産12選――語りなおし日本建築史』(とんぼの本)は、カラー写真が美しい。

いずれも、定価の半額以下で買えた。
古本屋はいいな。


最寄り駅の日暮里までJRで行き、帰りは地下鉄千代田線の千駄木駅からお茶の水経由で帰宅。
終バスにかろうじて間に合い、帰宅は午後11時半になった。

行きがけに、日暮里から谷中銀座を歩いてみた。
ここにも古本屋が一軒あり、のぞいてみた。
「古書信天翁(あほうどり)」という。
あまり広くないが、興味ぶかい品揃えの店だった。

201505150001

201505150002

|

« 【読】塩見鮮一郎 「ハルハ河幻想」 | トップページ | 【遊】講演会とビブリオバトル »

【楽】音楽日誌」カテゴリの記事

【読】読書日誌」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

こんな音楽を聴いた」カテゴリの記事

西川郷子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】塩見鮮一郎 「ハルハ河幻想」 | トップページ | 【遊】講演会とビブリオバトル »