« 【楽】古本屋ライブ | トップページ | 【読】「ハルハ河幻想」が面白い »

2015年5月17日 (日)

【遊】講演会とビブリオバトル

今日は最高気温26度を超えて蒸し暑い一日だった。

きのうの午前中、市の中央公民館で、藻谷浩介さんの講演会を聴講した。

講演慣れしているとみえて、流れるような話しぶり。
聴衆とのやりとりも手慣れたもので、わかりやすく面白い講演だった。

藻谷浩介氏講演会 「夢おこし! まちおこし! in 東大和」
  ~どんなまちにも宝はある~

201505160008201505160007

誰でも知ることができる統計数値をグラフ化し、説得力のある講演。
ムードに流されず、データを見て現実をしっかり捉えることの大切さを教えられた。

ずいぶん前に 『里山資本主義』 を読んで触発されることが多かった。
『デフレの正体』 を買って読みはじめている。
今回の講演内容は、この本で語られていることなんだな、と思う。

藻谷 浩介/NHK広島取材班
 『里山資本主義――日本経済は「安心の原理」で動く』

 角川oneテーマ21 2013/7/10発行 308ページ 843円(税込)

藻谷 浩介 『デフレの正体――経済は「人口の波」で動く』
 角川oneテーマ21 2010/6/10発行 270ページ 782円(税込)

 


今日も今日とて、小平の 「なかまちテラス」 (公民館と図書館の統合施設、この春開館)へ行き、ビブリオバトルというものを手伝ってきた。

私が所属する友の会と図書館が主催。
面白かった。

なかまちテラス de ビブリオバトル

201505170009201505170012

201505170067

「ビブリオバトル」とは、発表者がおすすめ本を5分の持ち時間で紹介した後、発表者と観客が一番読みたくなった本「チャンプ本」を決定する書評合戦。

私は、初めての観覧体験だった。

前半・後半、二組の発表者も揃い、観客もそこそこ集まって、よかった。

|

« 【楽】古本屋ライブ | トップページ | 【読】「ハルハ河幻想」が面白い »

【読】読書日誌」カテゴリの記事

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

こんな本を手に入れた」カテゴリの記事

こんな本を読んだ」カテゴリの記事

小平図書館友の会」カテゴリの記事

小平界隈」カテゴリの記事

東大和界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【楽】古本屋ライブ | トップページ | 【読】「ハルハ河幻想」が面白い »