« 【遊】苫小牧~二風谷~美瑛 | トップページ | 【遊】置戸町立図書館 »

2015年7月14日 (火)

【遊】墓参、旭川

昨夜はずっと雨が降っていた。
今日の天気を心配していたが、今朝は曇り空。ときどき晴れ間も。
美瑛の民宿を朝早く出て、途中のコンビニで腹ごしらえ。

車で霊園に向かい、墓参りをした。
旭川空港に隣接する丘の上にあって、いつも風が強い。
風が強くて、なかなか線香に火がつかない。
こんな歌があったっけ。

♪ 線香がやけに つき難い ♪
(杉本まさと 吾亦紅)

201507140311201507140308

親戚の墓にも手をあわせて、東旭川の叔母宅へ。
今回は二軒の叔父宅と、二軒の叔母宅を訪問することができた。

その足で、旭川市内の友人宅へ。
よもやま話に花が咲き、昼食をご馳走になった。
この友人に会うのも二年ぶりかもしれない。

今夜の宿は、旭川市内の安いホテルがとれなかったため、愛別の協和温泉にした。
旭川から愛別までは近い。

愛別は、私の父方の先祖(曽祖父)が、一族郎党引き連れて佐渡から入植した土地。
長いあいだこのことを知らなかったが、母が亡くなった後、古い戸籍を見て知った。
明治末のことらしい。
本籍地は、北海道石狩國上川郡愛別村字アンタロマ、となっている。
アンタロマ(アイヌ語)は、現在、安足間と表記されている土地である。
父方の祖母(明治37年生まれ)は、このあたりで生まれたか、育ったようだが、詳しいことはわからない。
祖母が生きているうちに聞いておけばよかったと、今になって思う。

愛別に向かう途中、当間という町の道の駅に寄った。
ですけスイカが、この町の特産らしい。

当麻町
http://town.tohma.hokkaido.jp/

でんすけすいか
http://town.tohma.hokkaido.jp/about-tohma/tokusannhin/densukesuika/

201507140312

そして、今夜の宿。

きのこと湯の里 あいべつ協和温泉
http://www.kyouwaonsen.jp/

201507140313

湯治場を思わせる素朴な温泉。
きのこが愛別の特産らしく、夕食はきのこ尽くしということだ。

客室にも、それぞれ、きのこの名前がついている。
しいたけ、まいたけ、なめこ、えのき、等々。
ほとんどが和室のはずだが、私はベッドの部屋を予約し、部屋の名前もマッシュルームと洋風。

素泊りで予約してあったが、近くに飲食店もなさそうなので、ここに着いてから夕食をお願いした。
愛別市街まで車で戻ってみようとも思っていたが、温泉で汗を流したら、その気も失せた。

コインランドリーで洗濯をしながら、部屋でのんびりしている。

201507140314

明日は、ここから層雲峡を通って置戸(おけと)に向かう。
置戸には古くからの友人が東京から移住しているので、そこを訪ねる。

この友人に会うのも、ほんとうにひさしぶり。
置戸の図書館も、なかなかいい建物らしい。
楽しみだ。

置戸町 ホームページ
http://www.town.oketo.hokkaido.jp/

置戸町生涯学習情報センター 置戸町立図書館
http://www.town.oketo.hokkaido.jp/tosyo/index.htm

|

« 【遊】苫小牧~二風谷~美瑛 | トップページ | 【遊】置戸町立図書館 »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

ちょっと遠くへ」カテゴリの記事

美瑛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【遊】苫小牧~二風谷~美瑛 | トップページ | 【遊】置戸町立図書館 »