« 【読】「断作戦」覚え書き | トップページ | 【歩】春がきた »

2016年3月19日 (土)

【遊】映画館へ足を運ぶ

気温があがり、春らしくなったが、小雨降る曇り空。

バスで立川にでて、映画を観てきた。

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』公式サイト 岡田准一主演。世界的大ベストセラー映画化!
http://everest-movie.jp/

20160319121344

夢枕獏の小説 『神々の山嶺(いただき)』 が原作。
ドラマ仕立てには期待していなかったが、ヒマラヤの映像が見たかった。

夢枕 獏 『エヴェレスト 神々の山嶺』 角川文庫

ずいぶん前に原作を読んでいたが、これを映画化するのは難しいだろうと思っていた。

今日観た映画も、山岳シーン(クライミング・シーン)に多少の嘘っぽさを感じたが、現地ロケのヒマラヤの映像には圧倒された。
まあ、観てよかったと思う。

脇役陣がよかった。
ピエール瀧が準主役で、いい演技をしていた。
エンドロールに外波山文明、林家彦いち、の名前があったが、役どころは不明。

シェルパのアン・ツェリン役は、本物のシェルパらしい。
いい顔をしていて、存在感があった。

この映画は、今年4月25日のネパール大地震の前に、現地ロケを終えていたという。
→ 映画公式サイト プロダクションノート
 http://everest-movie.jp/about/production.html

※ 蛇足だが、以前つくっていた個人サイト(ずっと更新が途絶えている)に、原作の小説『神々の山嶺』のことを書いている。

→ 晴れときどき曇りのち温泉
  http://yamaoji.web.fc2.com/
 この一冊 「夢枕獏 神々の山嶺」
  http://yamaoji.web.fc2.com/b_baku_kamigami.html


じつは、一昨日も、おなじ立川のシネコンで別の映画を観た。
このときは、家人も同行。

山田洋次監督作品『家族はつらいよ』公式サイト
http://kazoku-tsuraiyo.jp/

20160317122623

こちらは、予備知識なしで観た。
さすがに山田洋次、手練の技でうまくまとめられていた。
こんな家族、よくありそうだなあ、と、身につまされた。


めったに映画館へ行かない私だが、今年は、これで3本。
くせになりそう。

|

« 【読】「断作戦」覚え書き | トップページ | 【歩】春がきた »

【遊】おでかけ日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】「断作戦」覚え書き | トップページ | 【歩】春がきた »