« 【読】古山高麗雄が、いい | トップページ | 【読】三月十日という日 »

2016年3月11日 (金)

【震】あの日も肌寒かった

日中、薄日が射したものの、気温があがらず小雨の一日。

5年前のあの日。
錦糸町の職場で大地震に遭遇し、社員全員が近くの公園に避難した。
肌寒い曇り空だった。
ときおり電線が大きく揺れるのを見ていた。

深夜、なんとか帰宅して、翌日(土曜日で会社は休みだった)、ブログに体験を書いている。

2011年3月12日(土)
【震】恐ろしい地震体験: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-5cfd.html

その日(3/12)の朝刊の写真も掲載している。

201103120001

あの後、計画停電という名の無計画な停電が続いたっけ。

2011年3月16日(水)
【震】はじめての停電: やまおじさんの流されゆく日々
http://yamaoji.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-f43e.html

201103160002

5年たっても、あの体験は忘れられない。

「あの日を忘れない(忘れるな)」 と言われなくても、忘れようがない。

地震の恐怖、この先いつ起きるかわからないという不安も、まだ消えない。

|

« 【読】古山高麗雄が、いい | トップページ | 【読】三月十日という日 »

【震】震災日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【読】古山高麗雄が、いい | トップページ | 【読】三月十日という日 »